プロファイル

Firefox は、ブックマーク、パスワード、ユーザ設定などのあなたの個人情報を プロファイル と呼ばれる特別なフォルダに保存しています。プロファイルは Firefox のプログラムフォルダとは別の場所に保存されています。そのため、Firefox をアンインストールしても、あなたの設定が失われることはありません。また、あなたの設定情報を消去するためや問題を解決するために Firefox を再インストールする必要はありません。

この記事の情報は参照のためのものです。他の記事からの続きでない限り、以下の手順を進める必要はありません。

プロファイルの探し方

  1. Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンをクリックして ヘルプ メニューメニューバー上 ヘルプ メニューFirefox ウィンドウ上部の ヘルプ メニューをクリックし、トラブルシューティング情報 を選択します。トラブルシューティング情報のタブが開きます。メニューボタン New Fx Menu をクリックし、ヘルプ Help-29 ボタンをクリック、トラブルシューティング情報 を選択します。トラブルシューティング情報のタブが開きます。

  2. アプリケーション基本情報 セクションの下の フォルダを表示Finder で表示ディレクトリを開く ボタンをクリックします。プロファイルのファイルフォルダが含まれるウィンドウウインドウ が開きます。
  3. 補足: Firefox を使用してプロファイルフォルダが開けないときは、Firefox を開かずにプロファイルフォルダを見つける 手順に従ってください。

Firefox を開かずにプロファイルフォルダを見つけるには

  1. キーボードの Windows Key +R キーを押します。「ファイル名を指定して実行」ダイアログが開きます。
  2. テキストボックスに次の文字列を入力してください:
    %APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\
  3. OK ボタンをクリックします。プロファイルフォルダが含まれるウィンドウウインドウ が開きます。
  4. プロファイルフォルダをダブルクリックして開きます。プロファイルが一つしかない場合、フォルダ名に「default」が含まれているでしょう。
  1. スタート画面で、デスクトップ タイルをクリックします。デスクトップが開きます。
  2. チャームにアクセスするために、デスクトップから、画面右下にマウスカーソルを移動します。
  3. 検索 チャームを選択します。検索サイドバーが開きます。
  4. 検索ボックスに:
    %APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\
    と入力して、まだ Enter キーは押さないでください。プロファイルフォルダのリストが表示されます。
  5. 開きたいプロファイルフォルダをクリックします (ウィンドウウインドウ が開きます)。プロファイルが一つしかない場合、フォルダ名に「default」が含まれているでしょう。

  1. Windows の スタート ボタンをクリックしてスタートメニューを開きます。
  2. スタートメニュー下部の検索ボックスに:
    %APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\
    と入力してまだ Enter キーは押さないでください。スタートメニューにプロファイルのリストが表示されます。
  3. 開きたいプロファイルフォルダをクリックします (ウィンドウウインドウ が開きます)。プロファイルが一つしかない場合、フォルダ名に「default」が含まれているでしょう。

    ab167bec686b081a25849c98d6bf9ea7-1258940859-69-1.png
Windows Key キーを押し、次のように入力してもプロファイルを見つけられます: %APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\
  1. Windows の スタート ボタンをクリックし、ファイル名を指定して実行... を選択します。
    プロファイルフォルダが含まれたウィンドウウインドウ が開きます。
    win-run.png
  2. テキストボックスに:
    %APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\
    と入力して OK ボタンをクリックしてください。
    win-rundialog.png
  3. 開きたいプロファイルフォルダをダブルクリックします (ウィンドウウインドウ が開きます)。プロファイルが一つしかない場合、フォルダ名に「default」が含まれているでしょう。
  1. Mac ユーザアカウントのライブラリフォルダを開きます:
    • (OS X 10.6 以前) Dock の Finder アイコンをクリックしてください。ホームフォルダを選択してください (通常は、Mac のユーザアカウント名のフォルダです)。ライブラリフォルダをクリックして開いてください。
    • (OS X 10.7 以降) Dock の Finder アイコンをクリックしてください。メニューバーの 移動 メニューをクリックし、option キーまたは alt キーを押しながら ライブラリ を選択してください。ライブラリフォルダのウインドウが開きます。
  2. "Application Support" フォルダ、"Firefox" フォルダ、"Profiles" フォルダの順にダブルクリックして開いてください。
  3. プロファイルフォルダは、このフォルダ内にあります。プロファイルが一つしかない場合、フォルダ名に「default」が含まれているでしょう。
  1. (Ubuntu の場合) 画面右上の 場所 メニューをクリックし、ホーム・フォルダ を選択してください。ファイル・ブラウザ ウィンドウが表示されます。
  2. 表示 メニューをクリックし、隠しファイルを表示 にチェックを入れてください。
  3. .mozilla フォルダをダブルクリックしてください。
  4. firefox フォルダをダブルクリックしてください。プロファイルフォルダはこの中にあります。プロファイルが一つしかない場合、フォルダ名に「default」が含まれているでしょう。

プロファイルに格納されている情報

注記: 以下のリストは、データの復元に役立つ重要な情報についてのみ書かれています。
  • パスワード: あなたのパスワードは、key3.dbsignons.sqlitelogins.json ファイルに格納されています。詳しい情報は、Firefox のパスワードマネージャ の記事をご覧ください。
  • サイト別の設定: permissions.sqlite ファイルと content-prefs.sqlite ファイルには、多くのサイトごとの許可設定が格納されています (例えば、ポップアップの表示が許可されたサイトのリスト)。また、サイトごとのズーム表示の設定が格納されています。詳しい情報は、Web サイトの許可設定を行うには および ページを拡大表示するには の記事をご覧ください。
  • 検索エンジン: search.sqlite ファイルと searchplugins フォルダには、Firefox の 検索バー で利用可能な検索エンジンが格納されています。
  • 個人用辞書: persdict.dat ファイルには、Firefox のスペルチェック辞書に追加した単語が格納されています。詳しい情報は、スペルチェック機能を使うには の記事をご覧ください。
  • 自動補完履歴: formhistory.sqlite ファイルは、Firefox の検索バーや Web ページ中のフォームに入力した情報が記憶されています。詳しい情報は、フォームの自動補完 の記事をご覧ください。
  • Cookie: Cookie は、あなたの訪れた Web サイトによってコンピュータに格納される小さな情報です。情報の中身は大抵、サイトの設定やログイン状態などです。すべての Cookie は cookies.sqlite ファイルに格納されます。
  • DOM ストレージ: DOM ストレージは、Cookie に格納するよりも大きなサイズの情報を、安全で簡単に使えるようにするために設計されました。Web サイトの情報は webappsstore.sqlite ファイル、about:* ページの情報は chromeappsstore.sqlite ファイルに格納されます。
  • セキュリティ証明書の設定: cert8.db ファイルには、すべてのセキュリティ証明書の設定と Firefox にインポートされた SSL 証明書が格納されています。
  • セキュリティデバイス設定: secmod.db ファイルは、セキュリティモジュールのデータベースです。
  • ダウンロード動作設定: mimeTypes.rdf ファイルには、ファイルの種類ごとの Firefox で開いた時に行う操作の設定が格納されています。例えば、PDF ファイルのリンクをクリックしたら Adobe Reader で開く設定です。詳しい情報は、ファイル読み込み時の動作設定 の記事をご覧ください。
  • プラグイン MIME タイプ: pluginreg.dat ファイルは、インストールされたプラグインに関連する インターネットメディアタイプ が格納されています。詳しい情報は、Firefox のプラグインを使用するには の記事をご覧ください。
  • 保存されたセッション: sessionstore.js ファイルは、現在開かれているタブとウィンドウウインドウ の情報が格納されています。詳しい情報は、前回のセッションの復元 の記事をご覧ください。
  • ツールバーのカスタマイズ情報: localstore.rdf ファイルは、ツールバーとウィンドウウインドウ のサイズおよび位置の設定が格納されています。詳しい情報は、ツールバーをカスタマイズする方法 の記事をご覧ください。
  • ツールバーのカスタマイズ情報: xulstore.json ファイルは、ツールバーとウィンドウウインドウ のサイズおよび位置の設定が格納されています。詳しい情報は、ツールバーをカスタマイズする方法 の記事をご覧ください。
  • ユーザ設定: prefs.js ファイルは、Firefox の オプション設定環境設定 ダイアログで変更したようなカスタマイズされたユーザ設定が格納されています。user.js ファイルがある場合は、変更された設定が上書きされます。
  • ユーザスタイル: ご自身で作成した場合、\chrome\userChrome.css ファイルと \chrome\userContent.css ファイルには、Firefox の外観または特定の Web サイトや HTML 要素の外観を変更するユーザ定義の CSS スタイル情報が格納されます。

プロファイルの管理

  • Firefox のリセット機能 を使用すれば、あなたの重要な情報を引き継いだまま Firefox を初期状態に復元することで、数多くの問題を修復できます。多くの手順を要するトラブルシューティングの代替手段として利用を検討してください。

    Firefox のリフレッシュ機能 を使用すれば、あなたの重要な情報を引き継いだまま Firefox を初期状態に復元することで、数多くの問題を修復できます。多くの手順を要するトラブルシューティングの代替手段として利用を検討してください。

  • プロファイルマネージャを使用して、Firefox のプロファイルを作成または削除する の記事では、新しいプロファイルを作成する方法や古いプロファイルを削除する方法について説明します。
  • 設定情報のバックアップ の記事では、プロファイルをバックアップおよび復元する方法、ハードドライブの他の場所や他のコンピュータからプロファイルを移動する方法について説明します。
  • 古いプロファイルから必要な情報を復旧する の記事では、プロファイルの各ファイルに格納されている情報について説明します。また、それらのファイルを新しいプロファイルにコピーする方法について説明します。


この記事を共有する: http://mzl.la/1BAQULj

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori, delihiros。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから