フォームの自動補完

Firefox は、あなたがウェブページ上のフォームに入力した内容を記憶しています。フォームはテキストフィールドとも言います。ウェブページ上の (検索ボックスなどの) フォームに何かを入力すると、次回そのページを開いた時、以前入力した内容を再利用できます。この記事は、フォームの自動補完機能の使い方と、記憶した内容を消去する方法、または記憶させない方法について説明します。

フォームへの入力を自動補完する

フォームに以前入力した内容を使用するには:

  1. 保存されたエントリーの最初の数文字をフォームフィールドに入力してください。以前、そのフォームに入力した内容がドロップダウンメニューで表示されます。
    • 特定のフォームフィールドに保存されたエントリーの一覧を表示するには、フィールドに何も入力していない状態で キーを押してください。
  2. キーを押して再利用したいエントリーを選択してください。適切なエントリーを選択したら EnterReturn キーを押します。エントリーのテキストがフォームフィールド内に入力されます。マウスでエントリをクリックして選択することもできます。

個々のフォームエントリーを削除する

以前入力したフォームエントリーの 1 つを削除したいときは:

  1. フォームフィールドをクリックして キーを押し、保存されたすべてのエントリーを表示します。最初の数文字を入力して表示されたエントリーの数を絞り込むとよいでしょう。
  2. キーを押すかマウスで削除したいエントリーを選択してください。
  3. Shift+Delete キーを押すと、そのエントリーが削除されます。

削除したいエントリーに対してこの手順を繰り返してください。

フォームの入力履歴を消去する

以前フォームに入力した内容をすべて削除したいときは:

  1. ライブラリーボタン 57 library icon メニューボタン New Fx Menu をクリックします。
  2. 履歴 をクリックし、最近の履歴を消去... をクリックします。
  3. 消去する履歴の期間: のドロップダウンから すべての履歴 を選択します。
  4. 消去する項目 の横の下矢印をクリックすると、消去できる項目のリストが表示されます。
  5. 検索やフォームの入力履歴 だけがチェックされていることを確認してください。
  6. 今すぐ消去 をクリックすると、フォームの入力履歴が消去され、ダイアログボックスが閉じます。

フォームエントリーの保存を無効にする

フォームフィールドに入力した内容を保存しないようにしたいときは、フォームの自動補完機能を無効にしてください:

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. プライバシープライバシーとセキュリティ パネルを選択します。
  3. Firefox に: の隣のドロップダウンメニューで、記憶させる履歴を詳細設定する を選択してください。
  4. 次に、検索やフォームの入力履歴を記憶させる の隣にあるチェックを外してください。
  5. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

フォーム情報の保存を無効にすると、ナビゲーションツールバー内の 検索バー に入力した検索履歴も保存されなくなります。

トラブルシューティング

フォームに入力した内容が Firefox に記憶されず、再利用できないときは、ウェブフォームの自動補完エントリが保存されない の記事をご覧ください。




Based on information from Deleting autocomplete entries (mozillaZine KB)

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから