古いプロファイルから必要な情報を復旧する

Firefox の プロファイル には、ブックマーク、ページの表示履歴、Cookie、パスワードなどの重要なデータが保管されています。この記事は、ファイルを新しいプロファイルへコピーする方法、プロファイル内の重要なファイルの一覧、それらにどんな情報が格納されているかについて説明します。

注記: 多くの場合、設定や機能拡張が Firefox の問題を引き起こします。そのため、この文書では設定や機能拡張のコピーについては説明していません。この文書の手順に従って重要な個人データをコピーした後、機能拡張の再インストールや、Firefox の設定を再度やり直す必要があります。

現在のプロファイルのバックアップ

この文書の手順を始める前に、念のため Firefox プロファイルの完全なバックアップをとっておきましょう。Firefox プロファイルのバックアップの手順は 設定情報のバックアップ を参照してください。

新しい Firefox プロファイルの作成

注記: この手順は、新しい新規 Firefox プロファイルがある場合、例えば 専用のプロファイルを使用した Firefox のインストール で作成されている場合は不要です。
新しい Firefox プロファイルを作成する手順は、プロファイルマネージャーを使用して、Firefox のプロファイルを作成または削除する の記事を参照してください。

プロファイルデータのコピー

重要: プロファイルフォルダー間でデータのコピーを行うときは、必ず Firefox を終了しておいてください。また、手順 1 で「古い」プロファイルフォルダーを参照します - このプロファイルには、新しいプロファイルにコピーしたいデータが含まれています。Firefox の中でプロファイルを開けない場合、Firefox を開かずにプロファイルフォルダーを見つけるには をご覧ください。
  1. プロファイルフォルダを開きます:

    メニューボタン Fx57menu をクリックして、ヘルプ をクリックし、トラブルシューティング情報他のトラブルシューティング情報 を選択します。ヘルプ メニューから、トラブルシューティング情報他のトラブルシューティング情報 を選択します。トラブルシューティング情報 のタブが開きます。

    • アプリケーション基本情報 セクションの下のプロファイルフォルダーディレクトリーの隣にある フォルダーを開くFinder で表示ディレクトリーを開く ボタンをクリックします。プロファイルフォルダーが含まれたウインドウが開きます。プロファイルフォルダーが開きます。
    補足: Firefox を使用してプロファイルフォルダーが開けないときは、Firefox を開かずにプロファイルフォルダーを見つける 手順に従ってください。

  2. Firefox メニュー Fx89menuButton をクリックし、終了 を選択します。画面上部の Firefox メニューをクリックし、Firefox を終了 を選択します。Firefox メニュー Fx89menuButton をクリックし、終了 を選択します。
  3. コピーしたいファイルを右クリック control キーを押しながらクリック し、コピー を選択してください。
  4. 新しい Firefox プロファイルのフォルダーを開きます (この手順の 1 をご覧ください)。
  5. コピー先のプロファイルフォルダー内で右クリック control キーを押しながらクリック し、アイテムを貼り付けペースト を選択してください。

4~6 の手順を繰り返して、新しいプロファイルフォルダーに移行したいすべてのファイルをコピーしてください。

古い Firefox プロファイルから新しい Firefox プロファイルへ個人データをコピーすることは、あなたが解決したい問題を引き起こしているファイルもコピーしてしまう可能性があります。多くのファイルをコピーすればするほど、この問題が起こる可能性が高くなります。そのため、以下のようにすることをおすすめします:

  • それなしでは使えないような、あなたの最も重要なデータを含む最小限のファイルだけコピーしてください。
  • 一度に少数のファイルをコピーし、解決しようとしている問題が再現しないことを確認してください。
注記: 既定では、Windows は、Firefox のプロファイルは隠しフォルダーの AppData に保存されます。Windows の隠しファイルやフォルダーを表示するよう設定するには、隠しファイルを表示する - Windows ヘルプ をご覧ください。

重要なデータとその関連ファイル

ブックマーク、ダウンロードと閲覧履歴

  • places.sqlite

このファイルには、Firefox のブックマーク、ダウンロードしたファイルと以前訪問したウェブサイトのリストが含まれています。詳細は Firefox のブックマーク機能 を参照してください。

  • favicons.sqlite

このファイルは、ウェブサイトのファビコン画像を格納しています。places.sqlite ファイルを復旧するときに、このファイルも含めるとよいでしょう。

パスワード

パスワードは 2 つのファイルに格納されており、両方とも必要になります:

  • key4.db

このファイルには、あなたのパスワードの鍵データベースが格納されています。保存したパスワードを移行するには次のファイルと一緒にコピーする必要があります。

  • logins.json

保存したユーザー名とパスワードに関する暗号化された情報。

詳細は Firefox のパスワードマネージャー を参照してください。

サイト別の設定

  • permissions.sqlite

このファイルには、あなたがサイトごとに行った、Firefox の多くの許可情報が格納されています。例えば、Cookie の許可またはブロック、拡張機能のインストール、ポップアップの表示などのサイトごとの許可情報です。

検索エンジン

  • search.json.mozlz4

このファイルには、ユーザーがインストールした検索エンジンのデータが格納されています。詳しい情報は、Firefox で検索エンジンを追加または削除する の記事をご覧ください。

個人用辞書

  • persdict.dat

このファイルには、Firefox の辞書に登録したすべての単語が格納されています。Firefox の辞書に単語を登録したことがなければ、このファイルは存在しません。詳細は スペルチェック機能を使うには を参照してください

自動補完履歴

  • formhistory.sqlite

このファイルには、Firefox の検索バーで検索した単語とウェブサイトのフォームに入力した単語が記録されています。詳細は フォームの自動補完 を参照してください。

  • cookies.sqlite

Cookie は、ウェブサイトにログインした状態の維持、ウェブサイトの設定の記憶、あなたが以前特定のサイトに訪問したことの認証といった様々な用途に、ウェブサイトによって利用されます。

セキュリティ証明書の設定

  • cert9.db

このファイルには、すべてのセキュリティ証明書の設定と Firefox にインポートした SSL 証明書が格納されています。

ファイルタイプとダウンロード設定

  • handlers.json

このファイルには、既知のファイルタイプに対してファイルを保存するかアプリケーションで開くかといった Firefox の動作設定が格納されています。詳細は ファイル読み込み時の動作設定 を参照してください。




Based on information from Transferring data to a new profile - Firefox (mozillaZine KB)

この記事は役に立ちましたか?

しばらくお待ちください...

以下の人々がこの記事の執筆を手伝ってくれました:

Illustration of hands

ボランティア

あなたの専門知識を成長させ、他の人と共有してください。質問に答えたり、ナレッジベースを改善したりしてください。

詳しく学ぶ