Firefox 3.6 へのアップグレード

この記事はメンテナンスされないため、内容が古い可能性があります。

Firefox 3.6 は 2010 年 1 月 21 日にリリースされた Mozilla Firefox の最新バージョンです。この記事は、Firefox 3.6 へアップグレードする方法について書かれています。

  • あなたのブックマークやパスワードなどの既存の情報はアップグレード時に引き継がれます。 あなたの情報がアップグレードによって失われることはありませんが、この機会に 設定情報のバックアップ を参照して、設定をバックアップしておいてください。
  • Firefox 3.6 へアップグレードすると、新しいバージョンに対応していないアドオンが動作しなくなることがあります。アドオンの作者がこれらを Firefox 3.6 に対応したバージョンに更新すれば、再度利用できるようになります。詳しい情報は Firefox をアップグレードした後に無効化されたアドオンを再び有効化する をご覧ください。


Firefox 3.0.x または 3.5.x からのアップグレード

Linux ディストリビューションによってパッケージされたバージョンの Firefox を使用している場合は、パッケージのリポジトリに、更新されたパッケージがリリースされるまで待ってください。

Firefox を手動で (あなたのディストリビューションのパッケージマネージャを利用せずに) インストールした場合Firefox 3.6 へアップグレードするには、Firefox 3.0 または 3.5 の最新バージョンを使用している必要があります:

  1. ヘルプ メニューを開き、ソフトウェアの更新を確認... をクリックしてください。更新できるときは、ソフトウェアの更新ウィンドウの指示に従ってダウンロードし、インストールしてください。更新を適用するには Firefox を再起動する必要があります。
  2. Firefox 3.0 または 3.5 の最新版に更新した後、再び ヘルプ メニューを開き、ソフトウェアの更新を確認... をクリックして Firefox 3.6 へアップグレードしてください。

詳しい情報は Firefox を最新バージョンに更新するには を参照してください。

注記: Mozilla Firefox のページ から Firefox 3.6 をダウンロードして直接インストールすることによっても Firefox 3.0.x または 3.5.x からアップグレードすることができます。インストールする方法については Firefox のインストール をご覧ください。


Firefox 2 以前のバージョンからのアップグレード

Mozilla Firefox のページ から Firefox 3.6 をダウンロードしてインストールしてください。インストールする方法については Firefox のインストール をご覧ください。


更新後に問題が起こったときは

以下の記事が問題を解決する助けになるでしょう:


Firefox 3.6 での新機能と変更点

Firefox 3.6 における変更の多くは安定性とパフォーマンスの改善です。

  • メニューバーを隠せるようになりました。表示 メニューを開き、ツールバー を選択して メニューバー をクリックするとメニューバーが隠れます。メニューバーを再度表示するには Alt キーを押してください。
  • フルスクリーンモードが利用可能になりました。フルスクリーンモードをオンにするには、表示 メニューを開き、フルスクリーン を選択します。
  • Ogg/Theora 形式のビデオを全画面表示フルスクリーン で見ることができるようになりました。
  • 全画面表示フルスクリーン モードのツールバーボタンが追加されました。 ツールバーをカスタマイズする方法 を参照してください。
  • オプション設定環境設定 ウィンドウウインドウ の Main パネルが General パネル に名称変更されました (日本語版は変更なし)。
  • 「Java を有効にする」オプションがコンテンツパネルから削除されました。Java の有効化および無効化は [[How to turn off Java applets|アドオン[[T:Window]]]] のプラグインパネルから行ってください。
  • プライベートブラウジング モード時にも一時ファイルを削除するようになりました。

// この記事の貢献者: marsfあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから
Mozilla サポートのボランティアに参加する