プラグインのクラッシュレポート

このエラーは、(Adobe Flash などの) プラグインがクラッシュしたことを意味します。ページを再読み込みすればプラグインが再起動され、動画 (または他のコンテンツ) が再び表示されます。 ページを再度読み込む前に クラッシュレポートを送信する をクリックすることにより、クラッシュした時の状況を Mozilla に報告することができます。これらのクラッシュレポートは、Firefox を改善する助けになります。

Plugin crash notification

このエラーは、(Adobe Flash などの) プラグインがクラッシュしたことを意味します。ページを再読み込みすればプラグインが再起動され、動画 (または他のコンテンツ) が再び表示されます。 ページを再度読み込む前に、どのようにしてクラッシュしたかを説明するコメントを追加し、クラッシュレポートを送信する をクリックすることにより、クラッシュした時の状況を Mozilla に報告することができます。これらのクラッシュレポートは、Firefox を改善する助けになります。

Plugin crash notification Fx21

プラグインとは何か?

プラグインは、Firefox が表示できないコンテンツを表示するためのソフトウェア部品です。このコンテンツには、特許で保護されたフォーマットで作成された動画や音声、オンラインゲーム、プレゼンテーションなどが含まれます。プラグインは、これらのフォーマットを開発した企業または団体により作成され、配布されます。よく知られたプラグインには、Adobe Flash や Apple QuickTime、Microsoft Silverlight などがあります。

クラッシュとは何か?

クラッシュは、ソフトウェアの一部が動作を放棄したときに発生します。時々、様々な理由でプラグインがクラッシュし、それが Firefox のクラッシュの原因となることがあります。Firefox のクラッシュについての詳しい情報は、Firefox がクラッシュする の記事をご覧ください。

クラッシュレポートで送信される情報

クラッシュレポートには、Firefox の開発者が問題の原因を特定して修正する助けとなる、以下の技術的な情報のみが含まれます。これらのレポートには、個人を特定できる情報は一切含まれません:

  • クラッシュした Web ページ
  • Firefox のバージョン
  • OS の種類
  • インストールされているプラグイン
  • インストールされている拡張機能
  • その他の技術的な情報

この情報は Firefox Privacy Policy (英語) に従っています。

プラグインのクラッシュを避けるには?

プラグインによる問題の多くは、プラグインを最新バージョンに更新することで解決できます。 インストールされているプラグインが問題のある古いバージョンでないか確認するには、Mozilla プラグインチェック のページを開いてください。 クラッシュしたプラグインの名前はエラーメッセージに含まれています。

5e1f50c0e8ad641a461dd342ffe6a7f4-1271466371-339-1.png

Plugin name crash notification Fx21

Adobe Flash のクラッシュについての情報はどこにありますか?

Adobe Flash プラグインがクラッシュしました の記事をご覧ください。

Flex で Flash を開発している方へ

ブレークポイントが Firefox のクラッシュ防御機能を発動させることがあります。dom.ipc.plugins.timeoutSecs の値を -1 に設定してクラッシュ防御を無効化してください。詳細は、Mozilla Developer Network のドキュメント をご覧ください。

 


この記事を共有する: http://mzl.la/1xKrNYS

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから