POP アカウントを IMAP アカウントに切り替える

この記事は、Thunderbird にすでにセットアップされている POP メールアカウントを IMAP アカウントに切り替える方法を説明しています。IMAP による同期 の記事では、メールプロトコルとして現在幅広く利用されている IMAP の利点について説明しています (POP は初期のプロトコルであり、IMAP のほうが機能性に優れています)。

メールプロバイダが IMAP に対応しているか確認する

すべてのメールプロバイダが IMAP に対応しているとは限りません。よく知られたプロバイダでも、まれに IMAP に対応していないことがあります。まずは、ご利用のプロバイダが IMAP に対応しているか確認しましょう。

IMAP アカウントを使いたいのにプロバイダが IMAP に対応していない場合は、IMAP に対応したプロバイダのメールアドレスを新たに取得する方法もあります (例えば、新しいメールアドレスの取得 の記事を参照して Thunderbird が後援する IMAP に対応したプロバイダのメールアドレスを取得することができます)。IMAP アカウントを作成したら、後述のように古い POP アカウントから新しい IMAP アカウントにメッセージを移動させてください。

POP アカウントを無効にする

新着メッセージを何度も確認しないようにするため、POP アカウントを無効化します。まず、ツール編集 > アカウント設定 メニューからアカウント設定を開きます。次に、無効にするアカウントの サーバ設定 を選択し、新着メッセージがないか起動時に確認する新着メッセージがないか XX 分ごとに確認する のチェックを外してください。

IMAP アカウントを作成する

  1. ファイル | 新規作成 | 既存のメールアカウント から、メールアカウント設定を開きます。
  2. 自動アカウント設定 の記事を参照して、アカウントをセットアップしてください。
  3. POP か IMAP を選択するところで、IMAP (リモートフォルダ) オプションを選択します。
    アカウント設定-IMAP
  4. これで新しいアカウントが作成され、既存のメールアカウントの下に追加されます。
  5. 少し時間をかけて、新しいメールアカウントが正しく動作するかテストします。ごみ箱迷惑メール下書き などの特殊なフォルダがきちんと認識されるか確認してください (送信したメールは送信済みフォルダ、下書き保存メールは下書きフォルダに保存されるかどうか)。

ローカルに保存されたメッセージをサーバへ転送する

POP アカウントのフォルダやメッセージに IMAP アカウントを通してアクセスしたいときは、それらのメールを選択し、POP のアカウントのフォルダから IMAP のアカウントのフォルダへドラッグ&ドロップしてください。 移動するメッセージの数に応じて、アップロードに時間がかかることがあります。処理が完了するまでお待ちください。

IMAP サーバの容量が足りない場合の手段として、IMAP サーバへメッセージを転送する代わりに ローカルフォルダ アカウントを使って古いメールを保存しておくこともできます。

POP アカウントを削除する

IMAP アカウントを作成し、すべての重要なメッセージを IMAP サーバ (またはローカルフォルダ) に転送したら、POP アカウントを削除してください。この操作は元に戻せないので、きちんとメッセージを転送したかどうか、POP アカウントに保存されたメールが本当に必要ないかどうかを確認してください。

  1. ツール編集 > アカウント設定 からアカウント設定を開き、削除する POP アカウントを選択します。
  2. 下にある アカウント操作 ボタンをクリックし、アカウントを削除 を選択します。

IMAP を利用する新しいメールアカウントを作成しても、メールアドレスを抹消せずに古い POP アカウントを削除することはできません。POP アカウントを削除する前に、メッセージが届かない事態を避けるため、相手に新しいメールアドレスを知らせてしばらく期間を置いてください。

参照

 

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, penta。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから