プライバシー設定 - ブラウズ履歴、追跡拒否

このドキュメントでは、Firefox のオプション設定 における、プライバシー パネル内のすべての設定について説明します。

プライバシーパネルでは:

  • あなたが表示したページの履歴、ダウンロードしたファイルの履歴、フォームの入力履歴、サイトから送られてきた Cookie など、各履歴の扱い方を制御します。
  • あなたに送信された Cookie の送信や削除を許可するサイトを制御します。
  • ロケーションバー (アドレスバー) に表示される入力候補を制御します。

Fx36optionsPrivacy-Win7 Fx36optionsPrivacy-Lin Privacy panel 38

トラッキング

トラッキングの拒否をサイトに通知する: このオプションを選択すると広告会社や他のサードパーティにトラッキングの拒否を通知するようになります。この設定を Web サイトが尊重するかどうかは任意です――個々の Web サイトがそれを尊重することは必須ではありません。詳しくは、トラッキング拒否機能を有効化するには の記事をご覧ください。

Fx42PrivacyPanel Fx43PrivacyPanel

トラッキング

サイトにトラッキングしないよう要求する: このオプションを選択すると広告会社や他のサードパーティにトラッキングの拒否を通知するようになります。この設定を Web サイトが尊重するかどうかは任意です――個々の Web サイトがそれを尊重することは必須ではありません。詳しくは、トラッキング拒否機能を有効化するには の記事をご覧ください。

プライベートウィンドウウインドウ でサイトによるトラッキングをブロックする: このオプションを選択すると、プライベートウィンドウウインドウ でのブラウジング中は、ユーザを追跡することが知られているドメインやサイトのトラッキングをブロックします。ブロックリストを変更 をクリックして、Firefox がトラッカーをブロックするために使用するリストを選択してください。詳しくは、プライベートブラウジング - 履歴を残さずに Firefox を使用する および プライベートブラウジングのトラッキング保護機能 の記事をご覧ください。

履歴

Firefox に の設定は、あなたの Web ブラウズに関する情報の保存方法を制御します。

履歴を記憶させる

Firefox に履歴を記憶させる に設定した場合:

  • 表示したページのリストが履歴に残ります。
  • ダウンロードしたファイルのリストは、ダウンロードウィンドウ履歴とブックマークの管理ウィンドウ に残ります。
  • フォームや検索バーに入力した内容は、同じフォームで再利用できるようにするために記憶されます。詳細は、フォームの自動補完 を参照してください。
  • サイトから送られてきた Cookie は、その有効期限が切れるまで保存されます。Cookie についての詳細は、Cookie を参照してください。

次のリンクをクリックすると:

  • 最近の履歴を消去 は、あなたの指定した履歴をすばやく消去できる最近の履歴を消去ウィンドウウインドウ を開きます。詳細は、最近の履歴を消去する を参照してください。
  • Cookie を個別に削除 は、Cookie ウィンドウウインドウ を開きます。詳細は、Cookie を削除する を参照してください。

履歴を一切記憶させない

Firefox に履歴を一切記憶させない に設定した場合:

  • あなたのブラウズ履歴は、一切記憶されません。
  • ダウンロードしたファイルは、ダウンロードウィンドウ履歴とブックマークの管理ウィンドウ に残りません。
  • フォームや検索バーに入力した内容は、一切記憶されません。
  • サイトから送られてきた Cookie は保存されますが、Firefox を閉じると削除されます。Cookie についての詳細は、Cookie を参照してください。

履歴を一切記憶させない 設定は、常に Firefox をプライベートブラウジングモードで使用することと同じです。詳細は、プライベートブラウジング - 履歴を残さずに Firefox を使用する を参照してください。

現在の履歴をすべて消去 をクリックすると、あなたの指定した履歴をすばやく消去できる最近の履歴を消去ウィンドウウインドウ を開きます。詳細は、最近の履歴を消去する を参照してください。

記憶させる履歴を詳細設定する

Options - Privacy - Win2 Fx22 custom history fx36 Use custom settings for history

Firefox に記憶させる履歴を詳細設定する に設定した場合は、次の設定が利用可能になります:

  • 常にプライベートブラウジングモード:
    これにチェックを入れると、次回起動時から新しい履歴が一切記憶されなくなります。詳細は、プライベートブラウジング - 履歴を残さずに Firefox を使用する を参照してください。
  • 表示したページとファイルのダウンロードの履歴を残す:
    これにチェックを入れると、表示したページとダウンロードしたファイルの履歴が残ります。ダウンロードしたファイルについての詳細は、Firefox でダウンロードしたファイルを見つける方法と管理する方法 を参照してください。
  • 検索やフォームの入力履歴を記憶させる:
    これにチェックを入れると、フォームや検索バーに入力した内容が、同じフォームで再利用できるようにするために記憶されます。詳細は、フォームの自動補完 を参照してください。
  • サイトから送られてきた Cookie を保存する:
    これにチェックを入れると、サイトからの Cookie が保存されます。Cookie の保存を許可しないサイトを指定するには、例外サイト... ボタンをクリックしてください。詳細は、Web サイトによるサイト設定やログイン状態の保存をブロックする を参照してください。
    • サードパーティの Cookie の保存:
      常に許可: 例えば、あなたが http://site1.com のサイトを表示している場合でも http://site2.com からの外部 Cookie が保存されます。
      訪問したサイトのみ許可: http://site1.com のサイトを表示している場合には、以前に、あなたが http://site2.com のサイトを表示したことがあれば、このサイトのからの外部 Cookie が保存されます。そうでなければ保存されません。
      常に拒否: http://site1.com のサイトを表示している場合は、http://site2.com からの外部 Cookie は保存されません。詳細は、サードパーティ Cookie を禁止する を参照してください。
    • Cookie を保存する期間:
      サイトが指定した期限まで: これを選択すると、サイトが指定した有効期限が切れるまで Cookie が保持されます。
      Firefox を終了するまで: これを選択すると、Firefox の終了時に Cookie が削除されます。
      毎回確認する: これを選択すると、Web サイトが Cookie を送信しようとするとき、毎回、どのくらいの期間 Cookie を保存するか (または拒否するか) を尋ねられます。

      Cookie マネージャを表示するには、Cookie を表示... をクリックしてください。Cookie ウィンドウウインドウ についての詳細は、Cookie を削除する を参照してください。
  • Firefox の終了時に履歴を消去する:
    Firefox の終了時にプライバシー情報を消去するかどうかを選択します。消去されるデータを指定するには、設定... ボタンをクリックしてください。

ロケーションバー

ロケーションバーは、サイトの Web アドレス (URL) を入力するための場所です。ロケーションバーは、入力に応じて以下のオプションから候補を表示します:

fx36 location bar fx38 location bar Fx42PrivacyPanel-LocationBar
  • 履歴のみ: これにチェックを入れると、以前訪れたサイトが候補のリストに表示されます。
  • ブックマークのみ: これにチェックを入れると、ブックマークしたサイトが候補のリストに表示されます。この候補の隣には青色の星印が付いています。
  • タブを開く: これにチェックを入れると、現在開いているタブが候補のリストに表示されます。特に数多くのタブを開いている場合に役立つでしょう。

検索エンジンの検索候補の設定を変更... をクリックし、検索 オプション設定環境設定 パネルを開きます。お気に入りの検索エンジンから検索候補を有効または無効にできます。詳しくは、ロケーションバーの検索結果を調整する方法 をご覧ください。


この記事を共有する: http://mzl.la/1BAQxAr

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: level, marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから