リンクをクリックすると Firefox が空のタブやウィンドウを繰り返し開く

リンクをクリックした後、Firefox が新しいタブやウィンドウウインドウ を繰り返し開き続け、Firefox を終了しなければならない問題が起こることがあります。前回のセッションを復元すると、次に Firefox を起動した時に、同じ新しいタブか空のウィンドウウインドウ が開かれるかもしれません。

ある種類のファイルを開いたり、メールを送るためのアプリケーションを起動したりするような特定のアクションを実行するプログラムとして Firefox を選択していると、この問題が発生します。

補足: Firefox のリフレッシュ機能 を使用すれば、あなたの重要な情報を引き継いだまま Firefox を初期状態に復元することで、数多くの問題を修復できます。多くの手順を要するトラブルシューティングの代替手段として利用を検討してください。

Firefox の新しいセッションを開始する

いくつものタブやウィンドウウインドウ が開かれる状態に陥った場合、あなたは Firefox を強制終了するでしょう。Firefox には セッションを復元 する機能があるため、クラッシュや予期しない終了が起こった後、以前のセッションのタブやウィンドウウインドウ が復元されます。

この機能が働くと多くのタブやウィンドウウインドウ が Firefox の再起動時に開かれるため、再び Firefox を閉じなければなりません。Firefox の再起動時にセッション復元のページが表示された場合は、閉じる ボタンをクリックして新しいセッションを開始し、この記事の以下の手順に従って問題を解決してください。

特定のファイルの種類に対する動作を変更する

Firefox で開くように設定されているファイルの種類を見つけ、動作を変更することによって問題を解決することができます。以下の手順で設定を変更してください:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. プログラム パネルを選択します。
  3. どの種類の項目が問題を起こしているか分かっていれば、その項目を選択してください。そうでなければ、検索ボックスに「Firefox を使用」 と入力します。そうすると、「Firefox を使用」と設定された項目のみがリストに表示されます。

    5eebc2b250adc20907ca554a18ddb538-1264014905-36-1.png
    Applications - Use Firefox 38
  4. 問題となりそうな各々の種類に対して、取り扱い方法の列のメニューから新しい動作を選択します。どの動作を選択すればよいか分からないときは、毎回確認する を選択します。
  5. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

ファイルの種類に対する一般的な情報については、ファイル読み込み時の動作設定 を参照してください。

すべての種類に対する動作をリセットする

上記の方法で問題が解決しない、あるいはアプリケーションのリストに問題のありそうな項目を見つけることができない場合、設定を保持しているファイルを手動で削除して、すべてのファイルの種類に対する動作をリセットする必要があるかもしれません。

これは、問題を引き起こしている動作だけでなく、すべてのカスタマイズした動作を削除します。これらの手順を実行した後に再び設定してください。
  1. プロファイルフォルダを開きます:

    メニューボタン New Fx Menu をクリックし、ヘルプ Help-29 ボタンをクリック、トラブルシューティング情報 を選択します。トラブルシューティング情報のタブが開きます。

  2. アプリケーション基本情報 セクションの下の フォルダを開くフォルダを開くFinder で表示ディレクトリを開く ボタンをクリックします。プロファイルのファイルフォルダが含まれるウィンドウウインドウ が開きます。
  3. 補足: Firefox を使用してプロファイルフォルダーが開けないときは、Firefox を開かずにプロファイルフォルダーを見つける 手順に従ってください。

  4. Firefox を閉じます。 メニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 Close 29 をクリックします。
  5. mimeTypes.rdf というファイルを削除してください。
  6. Firefox を再起動します。

マルウェアに感染していないか確認する

それでも問題が解決しない場合、システムが マルウェア に感染している恐れがあります。より詳しい情報は、マルウェアが引き起こす問題のトラブルシューティング を参照してください。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから