ユーザー名とパスワードが保存されない

Firefox のパスワードマネージャー使うと、あなたがウェブサイトにログインする際のパスワードを保存することができます。この記事は、そのパスワードが保存されない理由について説明します。

パスワードマネージャーの設定

Firefox の初期設定はパスワードを記憶する設定になっていますが、この機能を使えなくしたり、特定のサイトに対してパスワードを記憶しないようにすることができます。

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. セキュリティ パネルを選択します。プライバシーとセキュリティ パネルを選択し、フォームとパスワード セクションに進みます。
  3. サイトのログイン情報を記憶するウェブサイトのログイン情報とパスワードを保存する にチェックを入れてください。
  4. サイトのログイン情報を記憶するウェブサイトのログイン情報とパスワードを保存する の右にある 例外サイト... ボタンをクリックします。
  5. あなたがログインしようとしているサイトが、このリストに表示されていないことを確認してください。
    • リストに含まれている場合は、選択して 削除サイトを削除ウェブサイトを削除 ボタンをクリックします。
  6. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

これで、Firefox がパスワードを記憶できるように設定されます。サイトにもう一度ログインしてみてください。

プライベートブラウジング

Firefox の プライベートブラウジング 機能を使用すると、プライベートブラウジングウィンドウウインドウ やプライベートブラウジングモードで起動した場合はパスワードが自動的に入力されず、新しいパスワードも記憶されません。プライベートブラウジングウィンドウウインドウ でないことを確認してください:

  • 上部に紫色のマスクマークが表示されていないか確認してください。表示されている場合、プライベートブラウジングウィンドウウインドウ を閉じてください。

プライベートブラウジングモードで起動している場合は:

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. プライバシー パネルを選択します。プライバシーとセキュリティ パネルを選択し、履歴 セクションに進みます。
  3. Firefox に:Firefox に の設定を確認します:
    • 履歴を一切記憶させない に設定されている場合、違う設定に切り替えてください。
    • 記憶させる履歴を詳細設定する に設定されている場合、常にプライベートブラウジングモード が選択されていないことを確認してください。選択されている場合、チェックを外して Firefox を再起動してください。
  4. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

パスワード管理ソフトウェア

セキュリティソフトウェアなどに含まれているパスワード管理機能または外部のパスワード管理ソフトウェアを使用している場合、これらのソフトウェアがパスワードの保存を妨げている可能性があります。そのパスワードマネージャーの設定を確認してください。詳しい情報は、ログイン情報はどこに保存されますか? をご覧ください。

パスワードの記憶を確認するダイアログが表示されない

一部のグラフィックドライバーのバージョンには、確認ダイアログが表示されなくなる問題があります。これに該当するか確かめるには、拡張機能とテーマのトラブルシューティング の記事の手順に従ってください。

ウェブサイトがパスワードの記憶を禁止している

ウェブサイトによっては、セキュリティ保護のためにパスワードの記憶を許可していないことがあります。上記の手順に従ってもウェブサイトにログインするときにパスワード保存の問い合わせがない場合、そのサイトはパスワードを記憶できないようにしているかもしれません。




Based on information from User name and password not remembered (mozillaZine KB)

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori, yassan138。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから