拡張機能とテーマのトラブルシューティング

Firefox で生じるいくつかの問題は、拡張機能やテーマ、またはハードウェアアクセラレーション機能 (グラフィックカードによる描画支援機能) が原因です。この記事は問題の原因が拡張機能やテーマによって起こっているかを判断する方法と、もしそれらが原因であれば、Firefox を正常に戻す方法について説明します。

注記: Firefox のリフレッシュ機能 を使用すれば、あなたの重要な情報を引き継いだまま Firefox を初期状態に復元することで、数多くの問題を修復できます。多くの手順を要するトラブルシューティングの代替手段として利用を検討してください。

Firefox をセーフモードで起動する

Firefox を セーフモード で起動するとすべての拡張機能が一時的に無効にされ、ハードウェアアクセラレーションがオフになり、標準のテーマが使用されます。これによりアドオンやテーマが問題の原因となっているかを判断することができます。

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、ヘルプ Help-29 ボタンをクリック、アドオンを無効にして再起動... を選択します。Firefox が再起動し、セーフモードダイアログが表示されます。
    補足: セーフモードダイアログは、shift キーを押しながら Firefox を起動して開くこともできます。option キーを押しながら Firefox を開始して開くこともできます。Firefox を終了し、ターミナル から次のコマンドを実行して開くこともできます: firefox -safe-mode
    環境によっては、Firefox をインストールしたディレクトリのパスを含める必要があるかもしれません (例: /usr/lib/firefox)。
  2. Firefox のセーフモードウィンドウウインドウ が表示されたら、セーフモードで起動 ボタンを押します。

Firefox がセーフモードで起動した後、問題が起こらないか確認してください。

セーフモードでも問題が起こる

セーフモードでも問題が起こる場合、問題の原因は拡張機能やテーマ、ハードウェアアクセラレーション機能ではありません。問題の原因はプラグインや Firefox の設定の変更による可能性があります。これらはセーフモードでは無効化されません。追加の問題解決についての情報は以下の記事をご覧ください:

セーフモードでは問題が起こらない

セーフモードでは問題が起こらない場合、拡張機能かテーマ、ハードウェアアクセラレーション機能が原因となっている可能性が高いです。この記事の以下の手順に従って、拡張機能やテーマが問題の原因になっていないかを判定してください。

ハードウェアアクセラレーション機能をオフにする

一部のグラフィックカードとドライバの組み合わせによっては、ハードウェアアクセラレーションを利用すると、Firefox がクラッシュするか、ページ上のテキストやオブジェクトの表示に問題が起こることがあります。

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. 詳細 パネルを選択し、一般 タブを選択します。
  3. ハードウェアアクセラレーション機能を使用する (可能な場合) オプションをクリックしてチェックを外してください。
  4. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 Close 29 をクリックします。
  5. Firefox を再び起動します。

問題が起こらなければ、ハードウェアアクセラレーションが原因でしょう。グラフィックカードのドライバを更新して問題が解決できるか確認してみてください。または、ハードウェアアクセラレーション機能を使用しないでください。もしまだ問題が起こるようであれば、拡張機能かテーマが問題の原因かもしれません。次のステップへ進んでください。

標準のテーマに切り替える

標準の Firefox テーマではないテーマを使用している場合:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、テーマ パネルを選択します。
  3. 標準 (デフォルト) テーマを選択し、有効化 ボタンをクリックして Firefox のテーマを変更してください。
  4. (必要であれば) Firefox を再起動 をクリックします。

Firefox の再起動後に問題を調べてください。これで問題が解決する場合、使用していたテーマが問題の原因になっています。標準のテーマでもまだ問題が起こる場合は、この記事の以下の手順に従ってください。

すべての拡張機能を無効にする

欠陥のある拡張機能が問題を起こしていないか確認するために、すべてのインストール済み拡張機能を無効にしてください:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、拡張機能 パネルを選択します。
  3. リスト内のどれか一つの拡張機能の名前をクリックして選択します。
  4. 無効化 をクリックして選択した拡張機能を無効化します。
  5. これをリスト内の他の拡張機能に対して繰り返します。
  6. Firefox を再起動 をクリックします。

Firefox 再起動後にすべての拡張機能は無効にされます。問題の状況を調べてください。

すべての拡張機能を無効化して問題が起こらなくなった場合、拡張機能の一つが問題を起こしています。問題を起こしている拡張機能を見つけるには、続けて以下を行ってください:

拡張機能をテストする

問題を起こしている拡張機能を特定するために、拡張機能を一つずつ有効にしていきます。

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、拡張機能 パネルを選択します。
  3. リスト内のどれか一つの拡張機能の名前をクリックして選択します。
  4. 有効化 をクリックして選択した拡張機能を有効化します。
  5. Firefox を再起動 をクリックします。

Firefox 再起動後、問題の状況を調べてください。問題が再び発生した場合、いま有効にした拡張機能が問題の原因となっています。

注意: 多くの拡張機能をインストールしている場合、一度に複数の拡張機能を有効にするほうが効率よく作業できます。再起動の回数を最小限にする方法は: リストの中の半分の拡張機能を有効にし、Firefox を再起動して問題の状況を調べます。問題が起これば、有効にした拡張機能の中に欠陥のある拡張機能があることが分かります。問題が起こらなければ、無効にしている拡張機能の中に欠陥のある拡張機能があることが分かります。この処理を欠陥のある拡張機能を特定するまで繰り返します。

問題を起こす拡張機能を見つけたら、アドオンウィンドウウインドウ 内でその拡張機能を無効化または削除し、他の拡張機能をすべて有効にします。

拡張機能を更新する

インストールしていた拡張機能が問題の原因の場合、その問題を修正した更新が提供されている可能性があります:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、拡張機能 パネルを選択します。
  3. 更新を確認 ボタンをクリックします。
  4. 更新が見つかった場合、更新のインストール をクリックしてインストールします。
  5. インストールの完了後、Firefox を再起動 をクリックします。

Firefox 再起動後、拡張機能が更新されます。問題を起こしていた拡張機能が更新された場合、再度それを有効にして問題が起こらないか調べてください。

拡張機能の設定を確認する

いくつかの問題は、拡張機能の設定が Firefox の設定を上書きしていることが原因です (特にツールバーなど)。拡張機能の設定を確認して、問題の原因となっているオプションが無いか探してみるとよいでしょう:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、拡張機能 パネルを選択します。
  3. 問題の原因となっているかもしれない拡張機能の設定設定 ボタンをクリックしてください。
  4. 拡張機能の設定の中から、問題を解決できそうなオプションがあれば、その設定を変更してみてください。
  5. 設定を変更したら、保存 ボタンまたは OK ボタンをクリックして設定を保存し、Firefox を再起動してください。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから