アカウントの手動設定

メールアカウントを設定する時、Thunderbird では、ほとんどの設定を自動的に行うことができます (詳しい情報は、自動アカウント設定 を参照してください)。しかしながら、あなたのメールプロバイダーが Thunderbird の自動設定データベースに登録されていないか一般的でないメールの設定をする場合、手動でアカウントを設定する必要があります。このページでは、メールを送受信するために必要な基本的な設定を説明します。

自動的に作成したアカウントが POP サーバーでなく IMAP サーバーに設定されてしまったときは、FAQ - IMAP から POP に変更する方法 を参照してください。

手動でアカウントを設定するには、次のような詳細な情報が必要です (設定情報はメールプロバイダーから与えられます。ISP ごとのアカウント設定 を参照してください):

  • 受信メールサーバーとポート番号 (例えば、"pop.example.com" でポート番号 110、あるいは、"imap.example.com" でポート番号 143)
  • 送信メールサーバーとポート番号 (例えば、"smtp.example.com" でポート番号 25)
  • サーバーへ接続するときのセキュリティ設定 (例えば、"STARTTLS" と "SSL/TLS" のどちらか、安全な認証を使用するか否か)

まず、アカウント設定ダイアログを開きます (ツール > アカウント設定)。すでに設定されているメールあるいはニュースグループアカウントは、それぞれ、アカウント設定ダイアログの左側にあります。これらのアカウントは、"すべてのフォルダー" のリスト (Thunderbird ウィンドウのフォルダーペイン) の、最上位のフォルダーに対応します。

b8d53264fe23308690275fc2ed336a4b-1278559965-570-1.png

アカウント設定ダイアログ左下の アカウント操作 ボタンをクリックし、メールアカウントを追加... を選択します。

メールアカウントの設定情報を入力し、続ける ボタンを押します。 Thunderbird がメールアドレスのドメインの部分 ("@" 文字の後の部分です) に基づいてアカウントの設定を決定します。中止 ボタンを押して探索を中止してください。次に、サーバー名、ポート番号と IMAP/POP を編集し、左下の 詳細設定 ボタン (Thunderbird 3.1 では 手動設定 ボタン) を押して手動でアカウントを設定します。このボタンをクリックする前に、サーバー名、ポート番号と IMAP/POP を設定しておくことが重要ですので注意してください。(あるいは、既定のアカウントの設定情報を探索させ、後から手動で設定を修正することもできます。)

送信サーバの設定

複数のメールアカウントで同じ送信 (SMTP) サーバーを使うことができます。そのため、SMTP サーバーの設定はメールアカウントとは別に作成されます。アカウント設定 ダイアログ左側のリスト最下部の 送信 (SMTP) サーバー を選択します。サーバーのリストにはアカウントの設定を入力したときに作成されたエントリーがあります。エントリーを編集するか、新しいエントリーを追加してください。

b8d53264fe23308690275fc2ed336a4b-1278560300-416-1.png

例えば、Gmail のアカウントの場合は次のように設定されます:

  • サーバー名: smtp.gmail.com
  • ポート番号: 587
  • ユーザー名とパスワードを使用する: チェックあり
  • ユーザー名: Gmail のユーザー ID の "@gmail.com" 拡張子をとったものです (例えば、メールアドレスが "example@gmail.com" であれば、ユーザー名は "example" となります)。Google Apps for Domains を使っているときは、完全なメールアドレスを使用します (例えば、"example@yourdomain.com" です)。
  • 接続の保護: STARTTLS

新しい送信サーバーについての情報を保存した後、アカウント設定ダイアログ左側のリストから新しいメールアカウント名を選択します。アカウント設定ページ右下の 送信 (SMTP) サーバー のフィールドのドロップダウンリストから SMTP サーバーを選択します。その他の項目は、アカウントの設定情報を入力したときに自動的に作成されています。必要に応じて変更してください。

新しいアカウントの サーバー設定 をクリックします。右側に表示される各設定がメールプロバイダーから与えられた設定と合っているか確認してください。

b8d53264fe23308690275fc2ed336a4b-1278560300-416-2.png

これらの変更を保存したあと、メールを送受信してみてください。アカウントの他の設定は任意で設定してください。

参照

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori, yassan138。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから