Firefox のユーザエージェントを既定値にリセットするには

ユーザエージェント 文字列は、使用しているブラウザとオペレーティングシステムの種類を Web サイトに伝えるコード文字列です。この情報は、Web サーバが、ユーザが使用しているブラウザと互換性のあるコンテンツを提供するのに役立ちます。

古い Web サイトを読み込むために、Firefox のユーザエージェントを変更して、異なるバージョンのブラウザに見せかけることができます。Web 開発者は、ブラウザのバージョンごとに表示が異ならないか確かめるために、ユーザエージェントを変更することがあります。時々、アドオンや他のソフトウェアが、ユーザの同意無しにユーザエージェントを変更することがあります。この場合は、多くの Web サイトが正しく表示されるように 既定のユーザエージェント に戻すことが重要です。

ユーザエージェントをリセットするには:

  1. アドレスバーabout:config と入力し、EnterReturn キーを押します。

    • about:config の "動作保証対象外になります!" という警告ページが表示されます。細心の注意を払って使用する危険性を承知の上で使用する をクリックし、about:config ページを開いてください。
  2. フィルタ欄検索ボックスuseragent と入力して検索してください。
  3. 以下の設定が存在する場合は、これらを右クリック Ctrl キーを押しながらクリック し、コンテキストメニューから リセット を選択してください。
  • general.useragent.extra.firefox
  • general.useragent.extra.productName - productName の部分は、サードパーティ製のソフトウェアの名前になります (例: microsoftdotnet)。
  • general.useragent.locale
  • general.useragent.override
  • general.useragent.security

reset_ua1.png

ユーザエージェントをリセットしたら、Cookie とキャッシュも消去する必要があるでしょう:

  1. ライブラリーボタン 57 library icon をクリックし、履歴 を選択して、最近の履歴を消去... の順にクリックします。
  2. 消去する履歴の期間: ドロップダウンメニューから すべての履歴 を選択します。
  3. 消去する項目 の横の矢印をクリックして消去できる項目のリストを表示します。
  4. Cookieキャッシュ の両方にチェックを入れてください。
  5. 今すぐ消去 ボタンをクリックします。
  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、履歴 をクリック、最近の履歴を消去... を選択します。
  2. 消去する履歴の期間: ドロップダウンメニューから すべての履歴 を選択します。
  3. 消去する項目 の横の矢印をクリックして消去できる項目のリストを表示します。
  4. Cookieキャッシュ の両方にチェックを入れてください。
  5. 今すぐ消去 ボタンをクリックします。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから