他の人と共用のコンピュータで Firefox を使うには

他の人とコンピュータを共用している場合、ソーシャルネットワークにあなたのアカウントでログインされることや Firefox に保存したパスワードを見られること、ブックマークが変更されることなどを防ぎたいでしょう。この記事では、取るべき基本的な防衛策を説明します。

個人アカウントを利用する

コンピュータをいつも利用する人は、アカウントを個別に作りましょう。こうすると、各々のユーザが壁紙や見た目をカスタマイズでき、フォームの履歴、サイトのユーザ名とパスワード、ブックマーク、その他の個人設定が保存されている Firefox プロファイル といった個別のドキュメントフォルダを持つことができるようになり、それぞれ自分のユーザ名とパスワードでアカウントにアクセスします。

ユーザアカウントを作るには:

安全なパスワードを設定するための詳しい情報は、より安全なパスワードを選ぶには の記事をご覧ください。

コンピュータから離れるときにロックする

コンピュータから離れるとき、他の人があなたのデスクトップを使ったり、あなたのファイルにアクセスすることを防ぐために、画面をロックしましょう。ロックをしても、ログインした状態のままアプリケーションも実行中になっています。再びコンピュータを利用するときはパスワードを入力しなくてはいけません。画面を手動でロックできますが、自動でロックすることもできます。

  • 手動ロック: Windows Key + L キーを押してください。

Firefox にマスターパスワードを設定する

コンピュータをロックするのを忘れて誰かが Firefox にアクセスすることに備えるため、Firefox にマスターパスワードを設定することもできます。詳細な情報は、マスターパスワードでログイン情報を保護する の記事をご覧ください。



この記事を共有する: http://mzl.la/13O1sYt

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから