Firefox をアップグレードした後からインターネットに接続できない

リビジョン情報
  • リビジョン ID: 14094
  • 作成日:
  • 作成者: marsf
  • コメント: update.
  • 査読日: はい
  • 査読日:
  • 査読者: marsf
  • 承認済み はい
  • 現在のリビジョン? いいえ
  • 翻訳準備中: いいえ
リビジョンのソース
リビジョンの内容

この記事は、Firefox を新しいバージョンへの更新した直後に Web サイトへ接続するときの問題のトラブルシューティングについて書かれています。


原因

Firefox を更新する前は Web サイトに接続できていた場合は、インターネットセキュリティソフトウェア (ファイアウォールやウイルス対策プログラム、スパイウェア対策プログラムなどを含む) がインターネットへの接続を妨げている可能性があります。

この問題は、インターネットセキュリティプログラムが以前のバージョンの Firefox を信頼するよう設定されていたにも関わらず、更新されたバージョンが信頼されたアプリケーションとして認識されなくなった時に起こります。

一部のインターネットセキュリティプログラムは、"無効化" された状態でもインターネットへのアクセスをブロックします。


問題を解決するには

Firefox のインターネットへの接続を再び許可するには:

  1. インターネットセキュリティソフトウェアを更新してください (最新版が実行されている状態にしてください)。
  2. インターネットセキュリティプログラムの信頼されたプログラムのリストから Firefox を一旦削除し、再び追加してください。

ご使用のインターネットセキュリティプログラムやファイアウォールが下記のリストにあるときは、そのリンク先のチュートリアルを参照して Firefox のインターネットへの接続を許可するように設定してください: