Firefox 33 に更新すると真っ黒な画面や何もない画面が表示される

この記事はメンテナンスされないため、内容が古い可能性があります。

この記事に書かれた問題は、Windows にのみ適用されます。

Firefox バージョン 33 には、Off Main Thread Compositing (OMTC) と呼ばれる新しい機能が含まれています。これは、Web ページの読み込みを高速化する機能の一つです。この機能が、Firefox の起動直後や一部の Web サイトを開いた時に真っ黒な画面や何もない画面が表示される原因になることがあります。

Mozilla は、この問題を修正したバージョンをリリースしています。Firefox を使用できる場合は、Firefox を最新バージョンに更新するには の記事を参照して更新してください。Firefox を使用できない場合は、Internet Explorer や他のブラウザを使用して www.mozilla.org から最新バージョンをダウンロードし、インストールしてください。

代わりに、以下の手順で Firefox の動作を取り戻すこともできます:

  1. 開いている Firefox のウィンドウをすべて閉じてください。
  2. Shift キーを押しながら Firefox を起動しください。Firefox の セーフモード ウィンドウが開きます。
  3. セーフモードで起動 ボタンをクリックしてセーフモードにしてください。
  4. セーフモードで問題が起こらなければ、 ハードウェアアクセラレーション機能をオフ にして、Firefox を通常モードで再起動してください。
// この記事の貢献者: marsfあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから
Mozilla サポートのボランティアに参加する