コンテンツブロッキング

最新の機能とセキュリティアップデートのために、Firefox を新しいバージョンに更新してください

コンテンツブロッキングは、これらのサードパーティトラッカーの多くをブロックする Firefox のプライバシー機能です。これには、複数のウェブサイトにまたがってブラウジングデータを収集するトラッカーからの保護が含まれています。Firefox 67 からは、暗号通貨マイニングやフィンガープリント採取を含め、有害なスクリプトをブロックできます。プライバシー保護の多くは、目に見えませんが、アドレスバー内の左側に盾アイコンが表示されるときに動作しています。

コンテンツをブロックするとページの読み込みが早くなりますが、そのページの機能に閉胸することがあります。簡単に、信頼できるサイト上でブロックを無効化 できます。また、コンテンツブロッキングの設定をカスタマイズして、ブロックするトラッカーを増やしたり減らしたり できます。

インターネット上の行動を監視できるトラッカーを使用するウェブサイトがあります。コンテンツブロッキングは、これらのサードパーティトラッカーの多くをブロックする Firefox の設定です。これにより、プライベートにブラウジングでき、見えないところで情報を追跡されたり、保存されたり、ウェブサイト間で共有されることがなくなります。

トラッカーをブロックするとページの一部や、全部を読み込めなくなる場合があります。簡単に、信頼できるサイト上でブロックを無効化 できます。また、コンテンツブロッキングの設定をカスタマイズして、ブロックするトラッカーを増やしたり減らしたり できます。

コンテンツブロッキングは、プライバシーやブラウズの性能に影響するコンテンツをブロックできる Firefox の設定です。Firefox バージョン 63 から、コンテンツブロッキングは、サードパーティ Cookie の追跡のブロックや、検出されたすべてのトラッカーをブロックします (以前はトラッキング防止として知られていました)。

コンテンツブロッキングに含まれるプライバシー保護

  • トラッカー: トラッキングは、一般的にコンテンツや Cookie を参照したり、複数のサイトにまたがりブラウジングデータを収集するスクリプトを実行します。Firefox は、既定デフォルト ではプライベートウィンドウウインドウ でトラッカーをブロックします。すべての既知のトラッカーをブロックするには、厳格 または カスタム のラジオボタンを選択します。
  • サードパーティのトラッキング Cookie: サードパーティ Cookie は、表示しているウェブサイト以外のウェブサイトによって設定されています。広告主の多くは、通常、サードパーティ Cookie を使用し複数のサイトにまたがってあなたを追跡し、広告を表示します。Firefox は、既定デフォルト で、すぐにサードパーティ追跡 Cookie をブロックするようになるでしょう。この保護を徐々にすべてのユーザーに適用します。
  • 暗号通貨マイニング: 暗号通貨マイニングスクリプトは、コンピューターの中央演算処理装置 (CPU) が暗号通貨をマイニングすることに使用します。これは、コンピューターの動作を遅くしたり、バッテリーを浪費したりします。Firefox バージョン 67 で暗号通貨マイニングをブロックするには カスタム ラジオボタンを使用します。暗号通貨マイニングをブロックするには 厳格 ラジオボタンを使用します。
  • フィンガープリント: フィンガープリントは、ブラウザーについての情報や、OS や画面解像度、その他の設定のような端末の設定を収集します。これらのデータの断片を蓄積することで、フィンガープリントは、ウェブ上であなたを追跡できるようにあなた固有のプロファイルを作成します。フィンガープリントは、Firefox の反ブロッキングポリシーを侵害しています。Firefox バージョン 67 でフィンガープリントをブロックするには、カスタム ラジオボタンを使用します。フィンガープリントをブロックするには、厳格 ラジオボタンを使用します。

ブロックするトラッカーを増やしたり減らしたりするには

既定デフォルト では、Firefox は、Disconnect により提供される既知のトラッカーのリストを使用して、プライベートウィンドウ で追跡されるのを防ぎます。Firefox は、ウェブサイトが正常に動作するようにいくつかのトラッカーを許可します。設定を変更して、Disconnect のレベル 2 リストで常にトラッカーをブロックしたり、まったくトラッカーをブロックしないようにしたりできます。

設定を調整するには:

  1. メニューボタン fx57menu をクリックします。
  2. コンテンツブロッキング をクリックします。
    これにより、Firefox のオプション設定環境設定 のプライバシーとセキュリティパネル内のコンテンツブロッキングセクションに移動します。Firefox の見た目が違う場合、サードパーティトラッキング Cookie に対する保護は、徐々にすべてのユーザーに適用されるためです。
    Content Blocking
  3. コンテンツブロッキングの設定を選択します:
  • 標準: プライベートウィンドウウインドウ で、既知のトラッカーとサードパーティトラッキング Cookie をブロックします。これは、既定のデフォルト 設定です。既定デフォルト に復元するには、標準 を選択します。
  • 厳格: すべてのウィンドウウインドウ でトラッカーと、サードパーティトラッカーの Cookie をブロックします。
  • カスタム: 何をブロックするか選択できます。また、カスタムですべてのコンテンツブロッキングをオフにすることもできます。

また、Firefox がウェブサイトに Do Not Track 信号を送信するよう設定することもできます。詳しく学ぶには、トラッキング拒否機能を有効化するには をご覧ください。

積極的な保護のためのカスタム設定

  1. カスタム を選択します。
  2. 右側のドロップダウンから、すべてのウィンドウウインドウ を選択します。
    content block custom all windows
  3. ブロックリストを変更 のリンクをクリックします。
    ブロックリスト のポップアップが表示されます。
  4. レベル 2 ブロックリスト。検出されたトラッカーをすべてブロックします。一部のウェブサイトやコンテンツが正しく読み込まれなくなる可能性があります。 を選択します。
  5. 変更を保存 をクリックします。
  6. Cookie を選択します。サードパーティトラッカー が、既定のデフォルト 設定です。ドロップダウンメニューから、すべてのサードパーティ Cookie やすべての Cookie をブロックするような、より積極的な Cookie の防止を選択します。
  7. 暗号通貨マイニング のチェックボックスを選択します。
  8. フィンガープリント のチェックボックスを選択します。
  9. すべてのタブを再読み込み ボタンをクリックして、開いているすべてのタブに変更を適用します。

すべての保護を削除する

機能を無効にすることで、コンテンツブロッキングにより提供されるすべての保護を削除することもできます。

  1. カスタム ラジオボタンを選択します。
  2. トラッカー のチェックボックスを未選択状態にします。
  3. Cookie のチェックボックスを未選択状態にします。
  4. 暗号通貨マイニング のチェックボックスを未選択状態にします。
  5. フィンガープリント のチェックボックスを未選択状態にします。
  6. すべてのタブを再読み込み ボタンをクリックして、開いているすべてのタブに変更を適用します。

コンテンツブロッキングがオンのときに検出するには

Firefox がウェブサイト上のコンテンツをブロックすると、盾アイコン Address bar shield がアドレスバーに表示されます。

url shield 65

盾アイコン Address bar shield か情報アイコン site info icon を選択して、コントロールセンターパネルを開きます。 トラッカーやサードパーティの追跡 Cookie のような Firefox がブロックしているコンテンツについての情報を提供します。

content blocking panel 65

ブロックされるコンテンツは、ウェブサイトと設定に依存します。トラッカーCookie の右にある矢印「>」をクリックし、ブロックや許可されているコンテンツを確認できます。

blocked cookies 65

ブロックされたコンテンツは、ブロック済み のラベルが表示され、グレーアウトされています。

個々のサイトでコンテンツブロッキングをオフにする

Firefox がページ上でコンテンツをブロックしていると、盾アイコン Address bar shield がアドレスバーに表示されます。ときどき、コンテンツブロッキングは、ページやページの一部の読み込みを妨げます。コンテンツブロッキングがブラウジングを邪魔する場合、個々のサイトで無効化できます。

  1. 盾アイコン Address bar shield か情報アイコン site info icon を選択して、コントロールセンターパネルを開きます。
    content blocking panel 65
  2. このサイトはブロッキングをオフにする ボタンをクリックし、通常のブラウジングウィンドウウインドウ でそのウェブサイトのブロックを無効化します。
    プライベートウィンドウウインドウ の場合、一時的にブロックをオフにする ボタンをクリックしてください (以下をご覧ください)。
    コンテンツブロッキングがオフになると、斜線が入った盾アイコン shield icon strikethrough がアドレスバーに表示されます。コンテンツブロッキングを再びオンにするには、盾アイコンかサイトの情報ボタン site info icon をクリックしてコントロールセンターパネルを開き、このサイトはブロッキングをオンにする ボタンをクリックします。

プライベートブラジングでのコンテンツブロッキング

プライベートブラジング はブラウジングセッションについての情報を保存しないため、サイトのコンテンツブロッキングを無効化しても、その設定は現在のセッションでのみ持続します。新しいプライベートブラウジングセッションを開始するとコンテンツブロッキングの設定は、すべてのサイトで元に戻ります。通常のブラウジングウィンドウウインドウ でサイトのコンテンツブロッキングを無効にした場合、Firefox は、プライベートウィンドウウインドウ でも、同じサイトでコンテンツブロッキングを無効にし続けます。

Firefox のブロックリスト

トラッカーをブロックするのに使用されるブロックリストを変更できます。既定デフォルト では、コンテンツブロッキングは、Disconnect.me のレベル 1 リストを使用します。これを、Disconnect.me のレベル 2 リストに変更できます。

  • レベル 1 リストは、一般的に知られるアクセス解析トラッカー、ソーシャル追跡、追跡広告をブロックします。しかし、この標準リストは、いくつかの既知のコンテンツトラッカーを許可するため、ページの表示が崩れたり読み込みに失敗したりすることは多くありません。
  • レベル 2 リストは、コンテンツトラッカーと同様にアクセス解析トラッカー、ソーシャル追跡、追跡広告を含むすべての既知のトラッカーをブロックします。厳格リストは、動画や画像のスライドショー、ソーシャルネットワーキング機能が動作しなくなるかもしれません。

ブロックリストを変更する

  1. メニューボタン fx57menu をクリックします。
  2. コンテンツブロッキング をクリックします。
    これにより、Firefox のオプション設定環境設定 のプライバシーとセキュリティパネル内のコンテンツブロッキングセクションに移動します。
  3. カスタム ラジオボタンを選択します。
  4. ブロックリストを変更 リンクをクリックします。
  5. 使用したいブロックリストを選択します。
    Fx66BlockLists
  6. 変更を保存 をクリックします。

ブロックするトラッカーを増やしたり減らしたりするには

既定デフォルト では、Firefox は、Disconnect により提供される既知のトラッカーの標準リストを使用して、プライベートウィンドウ で追跡されるのを防ぎます。Firefox は、ウェブサイトが正常に動作するようにいくつかのトラッカーを許可します。設定を変更して、Disconnect の厳格リストで常にトラッカーをブロックしたり、まったくトラッカーをブロックしないようにしたりできます。

設定を調整するには:

  1. メニューボタン fx57menu をクリックします。
  2. コンテンツブロッキング をクリックします。
    これにより、Firefox のオプション設定環境設定 のプライバシーとセキュリティパネル内のコンテンツブロッキングセクションに移動します。
    Fx65ContentBlocking
  3. コンテンツブロッキングの設定を選択します:
  • 標準: プライベートウィンドウウインドウ で、既知のトラッカーのみをブロックします。これは、既定のデフォルト 設定です。既定デフォルト に復元するには、標準 ラジオボタンを選択します。
  • 厳格: すべてのウィンドウウインドウ でトラッカーと、サードパーティトラッカーの Cookie をブロックします。
  • カスタム: 何をブロックするか選択できます。また、カスタム ラジオボタンを使用してすべてのコンテンツブロッキングをオフにすることもできます。

また、Firefox がウェブサイトに Do Not Track 信号を送信するよう設定することもできます。詳しく学ぶには、トラッキング拒否機能を有効化するには をご覧ください。

カスタム設定:

積極的なトラッキング防止

  1. カスタム を選択します。
  2. 右側のドロップダウンから、すべてのウィンドウウインドウ を選択します。
    content block custom all windows
  3. ブロックリストを変更 のリンクをクリックします。
  4. Disconnect.me 広範ブロック のチェックボックスを選択します。
  5. 変更を保存 をクリックします。
  6. Cookie を選択します。
    サードパーティトラッカー が、既定のデフォルト 設定です。ドロップダウンメニューから、すべてのサードパーティ Cookie やすべての Cookie をブロックするような、より積極的な Cookie の防止を選択します。
    • Cookie のブロックについての詳しい情報は、この記事 をご覧ください。

すべての保護を削除する

機能を無効にすることで、コンテンツブロッキングにより提供されるすべての保護を削除することもできます。

  1. カスタム ラジオボタンを選択します。
  2. トラッカー のチェックボックスを未選択状態にします。
  3. Cookie のチェックボックスを未選択状態にします。

コンテンツブロッキングがオンのときに検出するには

Firefox がウェブサイト上のコンテンツをブロックすると、盾アイコン Address bar shield がアドレスバーに表示されます。

url shield 65

盾アイコン Address bar shield か情報アイコン site info icon を選択して、コントロールセンターパネルを開きます。 トラッカーやサードパーティの追跡 Cookie のような Firefox がブロックしているコンテンツについての情報を提供します。

content blocking panel 65

ブロックされるコンテンツは、ウェブサイトと設定に依存します。トラッカーCookie の右にある矢印「>」をクリックし、ブロックや許可されているコンテンツを確認できます。

blocked cookies 65

ブロックされたコンテンツは、ブロック済み のラベルが表示され、グレーアウトされています。

個々のサイトでコンテンツブロッキングをオフにする

Firefox がページ上でコンテンツをブロックしていると、盾アイコン Address bar shield がアドレスバーに表示されます。ときどき、コンテンツブロッキングは、ページやページの一部の読み込みを妨げます。コンテンツブロッキングがブラウジングを邪魔する場合、個々のサイトで無効化できます。

  1. 盾アイコン Address bar shield か情報アイコン site info icon を選択して、コントロールセンターパネルを開きます。
    content blocking panel 65
  2. このサイトはブロッキングをオフにする ボタンをクリックし、通常のブラウジングウィンドウウインドウ でそのウェブサイトのブロックを無効化します。プライベートウィンドウウインドウ の場合、一時的にブロックをオフにする ボタンをクリックしてください (以下をご覧ください)。
    • コンテンツブロッキングがオフになると、斜線が入った盾アイコン shield icon strikethrough がアドレスバーに表示されます。
  3. コンテンツブロッキングを再びオンにするには、盾アイコンかサイトの情報ボタン site info icon をクリックしてコントロールセンターパネルを開き、このサイトはブロッキングをオンにする ボタンをクリックします。

プライベートブラジングでのコンテンツブロッキング

プライベートブラジング はブラウジングセッションについての情報を保存しないため、サイトのコンテンツブロッキングを無効化しても、その設定は現在のセッションでのみ持続します。新しいプライベートブラウジングセッションを開始するとコンテンツブロッキングの設定は、すべてのサイトで元に戻ります。通常のブラウジングウィンドウウインドウ でサイトのコンテンツブロッキングを無効にした場合、Firefox は、プライベートウィンドウウインドウ でも、同じサイトでコンテンツブロッキングを無効にし続けます。

Firefox のブロックリスト

トラッカーをブロックするのに使用されるブロックリストを変更できます。既定デフォルト では、コンテンツブロッキングは、Disconnect.me の標準リストを使用します。これを、Disconnect.me の厳格リストに変更できます。

  • 標準リストは、一般的に知られるアクセス解析トラッカー、ソーシャル追跡、追跡広告をブロックします。しかし、標準リストは、いくつかの既知のコンテンツトラッカーを許可するため、ページの表示が崩れたり読み込みに失敗したりすることは多くありません。
  • 厳格リストは、コンテンツトラッカーと同様にアクセス解析トラッカー、ソーシャル追跡、追跡広告を含むすべての既知のトラッカーをブロックします。厳格リストは、動画や画像のスライドショー、ソーシャルネットワーキング機能が動作しなくなるかもしれません。

ブロックリストを変更する

  1. メニューボタン fx57menu をクリックします。
  2. コンテンツブロッキング をクリックします。
  3. カスタム を選択します。
  4. ブロックリストを変更 リンクをクリックします。
  5. 使用したいブロックリストを選択します。
    Fx63BlockLists Fx66BlockLists
  6. 変更を保存 をクリックします。

コンテンツブロッキングをオンまたはオフにする

コンテンツブロッキングは、トラッカーや追跡 Cookie に関する設定を含みます。既定デフォルト では、Firefox は、プライベートウィンドウ でのみトラッカーをブロックし、サードパーティ Cookie は、まったくブロックしません。オプション設定を変更して、常にトラッカーをブロックしたり、まったくコンテンツをブロックしないようしたりできます。また、オプション設定を変更して、サードパーティの追跡 Cookie のみをブロックしたり、すべてのサードパーティ Cookie をブロックしたりできます。

オプション設定を変更するには、Firefox のメニューボタン fx57menu をクリックし、コンテンツブロッキング を選択します。これで、コンテンツブロッキングのオプション設定に移動します。

Fx63menuContentBlocking

  • すべてのブラウジングセッションでトラッカーをブロックするには、検出されたすべてのトラッカー の設定を プライベートウィンドウウインドウ のみ から、常に に変更します。
  • コンテンツブロッキングをオフにするには、検出されたすべてのトラッカー のチェックボックスの選択を外します。
  • サードパーティ Cookie のチェックボックスを選択して、サードパーティ 追跡 Cookie をブロックし舞うs。すべてのサードパーティ Cookie をブロックするには、設定を トラッカー (推奨) から すべてのサードパーティ Cookie (ウェブサイトが動作しない可能性があります) に変更します。詳しい情報は、サードパーティ Cookie を禁止する をご覧ください。
    注記: Firefox がウェブサイトに Do Not Track 信号を送信するよう設定することもできます。詳しく学ぶには、トラッキング拒否機能を有効化するには をご覧ください。

コンテンツブロッキングがオンのときに検出するには

Firefox がウェブサイト上のコンテンツをブロックすると、盾アイコン Address bar shield がアドレスバーに表示されます。

Fx63ContentBlockingURL

情報アイコン Site Info button または盾アイコン FirefoxShieldIcon を選択して、サイトの コントロールセンター を開きます。これは、検出されたトラッカーやサードパーティ Cookie によって設定されたトラッカーのような Firefox がブロックしたコンテンツの種類についての情報を提供します。(コントロールセンターは、このサイトの許可設定の管理も行えます。)

Fx63ContentBlocking-details

サードパーティ 追跡 Cookie がサイト上で見つけられない場合、コントロールセンターは "このサイトではブロック対象コンテンツは検出されませんでした。" というメッセージを表示します。

no blockable content 63

個々のサイトでコンテンツブロッキングをオフにする

Firefox がページ上でコンテンツをブロックしていると、盾アイコン Address bar shield がアドレスバーに表示されます。ときどき、コンテンツブロッキングは、ページやページの一部の読み込みを妨げます。コンテンツブロッキングがブラウジングを邪魔する場合、個々のサイトで無効化できます。Firefox がページ上でコンテンツをブロックしていると、盾アイコン Address bar shield がアドレスバーに表示されます。

Fx63ContentBlockingURL
  1. 盾アイコン FirefoxShieldIcon または情報アイコン Site Info button を選択して、コントロールセンターパネルを開きます。
    Fx63ContentBlocking-DisableBlocking
  2. 通常のブラウジングウィンドウウインドウこのサイトはブロッキングをオフにする をクリックするか、プライベートウィンドウウインドウ で、一時的にブロックをオフにする (以下をご覧ください) をクリックして、そのウェブサイトのブロックを無効化します。
    • コンテンツブロッキングがオフになると、斜線が入った盾アイコンがアドレスバーに表示されます。
    blocking disabled 63
  3. コンテンツブロッキングを戻すには、コントロールセンターパネルを開き、このサイトはブロッキングをオンにする を選択します。

プライベートブラウジングでのコンテンツブロッキング

プライベートブラジング はブラウジングセッションについての情報を保存しないため、サイトのコンテンツブロッキングを無効化しても、その設定は現在のセッションでのみ持続します。新しいプライベートブラウジングセッションを開始するとコンテンツブロッキングsの設定は、すべてのサイトで元に戻ります。通常のブラウジングウィンドウウインドウ でサイトのコンテンツブロッキングを無効にした場合、Firefox は、プライベートウィンドウウインドウ でも、同じサイトでコンテンツブロッキングを無効にし続けます。

プライベートウィンドウウインドウ でコンテンツブロッキングをオンまたはオフにする

プライベートブラウジング ウィンドウウインドウ では、コンテンツブロッキングは既定デフォルト でオンになっています。

Fx63PrivateBrowsingHomePage-ContentBlockingON

プライベートブラウジングのホームページ上にあるコンテンツブロッキングの隣にあるスイッチをクリックしオフまたはオンにできます。コンテンツブロッキングスイッチが表示されない場合、Firefox が、すべてのセッションで常にすべての検出されたトラッカーをブロックする設定になっていることを意味します (上記をご覧ください)。

Firefox のブロックリスト

トラッカーをブロックするのに使用されるブロックリストを変更できます。既定デフォルト では、コンテンツブロッキングは、Disconnect.me の標準リストを使用します。これを、Disconnect.me の厳格リストに変更できます。

  • 標準リストは、一般的に知られるアクセス解析トラッカー、ソーシャル追跡、追跡広告をブロックします。しかし、標準リストは、いくつかの既知のコンテンツトラッカーを許可するため、ページの表示が崩れたり読み込みに失敗したりすることは多くありません。
  • 厳格リストは、コンテンツトラッカーと同様にアクセス解析トラッカー、ソーシャル追跡、追跡広告を含むすべての既知のトラッカーをブロックします。厳格リストは、動画や画像のスライドショー、ソーシャルネットワーキング機能が動作しなくなるかもしれません。

ブロックリストを変更する

  1. メニューボタン fx57menu をクリックし、コンテンツブロッキング を選択します。
  2. ブロックリストを変更 リンクをクリックします。
  3. 使用したいブロックリストを選択します。
  4. 変更を保存 をクリックします。
Fx63BlockLists
// この記事の貢献者: dskmori, kenyamaあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

Mozilla サポートのボランティアに参加する