デスクトップ版 Firefox の強化型トラッキング防止

この記事は、Firefox バージョン 70 で利用できる機能について記述しています。以前のバージョンの Firefox については、コンテンツブロッキング の記事をご覧ください。

強化型トラッキング防止は、ブラウジング中のプライバシーを保護する Firefox の機能の集合です。オンライン上であなたを追跡し、ブラウジング行動や興味についての情報を収集多くのトラッカーをブロックします。また、バッテリーを消費するマルウェアのように有害なスクリプトに対する保護機能も含まれています。

これらの目に見えない保護ですが、盾アイコン shield detected 70 をクリックすることで、ブロックされているものを表示できます。すべてのサイトで前の週にブロックされたものを表示するには、メニューボタン menu button retina をクリックし、プライバシー保護 を選択してください。(代わりに、アドレスバーに about:protections を入力することもできます。) プライバシー保護のページが開きます。

強化型トラッキング防止がブロックするもの

Firefox は、Disconnect によって提供される既知のトラッカーのリストを使用します。既定デフォルト では、Firefox は、以下の種類のトラッカーとスクリプトをブロックします。

  • ソーシャルメディアトラッカー
  • クロスサイトトラッキング Cookie
  • 暗号通貨マイニング
  • トラッキングコンテンツ (プライベートウィンドウウインドウ 内でのみ)。このトラッカーは、広告、動画、その他のページ内のコンテンツに隠れています。これらをブロックすると、ウェブサイトの表示が崩れる可能性があります。この保護をすべてのウィンドウウインドウ に追加するには、プライバシー設定を開き、以下で説明される ように 厳格 または カスタム を選択してください。

Firefox にブロックされるトラッカーとスクリプトについて詳しく学ぶには、強化型トラッキング防止で Firefox がブロックするトラッカーとスクリプト の記事をご覧ください。

Firefox があなたを保護したことを知る方法

サイト上のトラッカーとスクリプトを Firefox がブロックした場合、アドレスバーの左にある盾アイコンが通知します。

ETP shield 70
  • shield detected 70 - 紫: Firefox は、サイト上のトラッカーと有害なスクリプトをブロックしました。盾アイコンを開き、ブロックされたものを確認してください。
  • shield no trackers - 灰色: サイト上で既知のトラッカーと有害なスクリプトは検出されませんでした。
  • crossed gray 70 etp - 灰色に斜線: 強化型トラッキング防止がサイト上でオフにされています。盾アイコンを開き、スイッチを切り替えて、オンに戻せます。

サイト上でブロックされたものを知る方法

盾アイコンをクリックして、Firefox がブロックしたものを確認できます。

Fx70EnhancedTrackingProtectionPanel

このパネルで情報を表示します。サイトによって表示される内容は異なります。

  • ブロック済み: Firefox は、ここに表示されたトラッカーとスクリプトをブロックしました。各々を選択して詳しいリストを表示します。
  • 許可済み: ここに表示されたトラッカーとスクリプトはページで読み込まれています。これらをブロックするとウェブサイトの表示が崩れるか、プライバシー設定で許可されているためです。
  • 検出されませんでした: Firefox は、トラッカーやスクリプトを探しましたが、このサイト上では見つけられませんでした。
  • 保護設定 を選択して、全体のプライバシー設定を調整します。
  • 報告を表示 を選択して、前の週にブロックされたものすべてを表示します。

サイトの表示が崩れた場合にするべきこと

サイトの表示が崩れている場合、強化型トラッキング防止をオフにしてみてください。このサイトでのみトラッカーを読み込むことを許可します。強化型トラッキング防止は、他のサイトでは継続してトラッカーをブロックします。

  1. アドレスバーの左にある盾アイコン shield detected 70 をクリックします。
  2. パネル上部にあるスイッチ Fx70-ETPswitch を切り替えます。
    Fx70ETPtoggle-off
    • これで、このサイトの強化型トラッキング防止がオフになります。ページが自動的に再読み込みされ、このサイトでのみトラッカーが許可されます。

同じ手順に従い、強化型トラッキング防止をオンに戻せます。

厳格 モードの強化型トラッキング防止にすると、サイトの表示が崩れることがあるでしょう。これは、コンテンツにトラッカーが隠れているためです。例えば、ウェブサイトにトラッカーが含まれた外部の動画やソーシャルメディアの投稿が埋め込まれているかもしれません。トラッカーをブロックするために、Firefox は、そのコンテンツ自体をブロックしなくてはなりません。

以下の種類のコンテンツに、トラッカーが隠れていることがよくあります:

  • ログインフィールド
  • 入力フォーム
  • 支払い
  • コメント
  • 動画

強化型トラッキング防止の設定を調整する

Firefox をダウンロードすると、すべての保護で 標準 強化型トラッキング防止が既に有効になっています。

すべてのサイトに対する強化型トラッキング防止の設定を表示したり変更するには、いずれかのウェブページのアドレスバーの左にある盾アイコン shield detected 70 をクリックし、保護設定 を選択します。Firefox オプション設定環境設定プライバシーとセキュリティ パネルが新しい新規 タブで開きます。

ヒント: これらの設定は、Firefox メニューからも利用できます:
menu button retina をクリックして、オプション設定環境設定 をクリックし、ブライバシーとセキュリティ を選択します。

標準強化型トラッキング防止

既定デフォルト では、すべてのサイトで以下のものがブロックされます。

厳格強化型トラッキング防止

プライバシーを強化するには、厳格 強化型トラッキング防止を選択します。

  • ソーシャルメディアトラッカー
  • クロスサイトトラッキング Cookie
  • フィンガープリント採取
  • 暗号通貨マイニング
  • トラッキングコンテンツ (すべてのウィンドウウインドウ )

厳格モードでは、ページの読み込みが早くなりますが、ボタンやフォーム、ログインフィールドの表示が崩れることがあります。

  1. いずれかのウェブページでアドレスバーの左にある盾アイコン shield detected 70 をクリックします。
  2. 保護設定 をクリックします。
    Firefox オプション設定環境設定プライバシーとセキュリティ パネルが開きます。
  3. 強化型トラッキング防止 の下で、厳格 を選択します。
  4. reload all tabs retina ja ボタンをクリックし、新しいプライバシー設定を適用します。

厳格の設定を使用して、表示の崩れがあった場合、盾アイコン内のパネルで切り替えスイッチを使用して (上記をご覧ください) 一時的に個々のウェブサイトの保護をオフにできます。

カスタム強化型トラッキング防止

一部のトラッカーとスクリプトをブロックして、その他のものはブロックしたくない場合、カスタム 強化型トラッキング防止を使用してください。

  1. いずれかのウェブページでアドレスバーの左にある盾アイコン shield detected 70 をクリックします。
  2. 保護設定 をクリックします。
    Firefox オプション設定環境設定プライバシーとセキュリティ パネルが開きます。
  3. 強化型トラッキング防止 の下で、カスタム を選択します。
  4. どのトラッカーとスクリプトをブロックするかチェックボックスで選択します。
  5. reload all tabs retina ja ボタンをクリックし、新しいプライバシー設定を適用します。

すべてのチェックボックスの選択を外して、カスタム ですべての保護をオフにすることもできます。これはすべてのトラッカーとスクリプトを読み込むことを許可し、保護機能を無効化します:

  1. トラッカー のチェックボックスの選択を外します。
  2. Cookie のチェックボックスの選択を外します。
  3. 暗号通貨マイニング のチェックボックスの選択を外します。
  4. フィンガープリント採取 のチェックボックスの選択を外します。
  5. reload all tabs retina ja ボタンをクリックし、新しいプライバシー設定を適用します。
// この記事の貢献者: dskmoriあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

Mozilla サポートのボランティアに参加する