アドオンを削除できない

この記事は、拡張機能テーマアドオンの削除ツールバーをアンインストールする に書かれた方法で削除できない場合の削除方法について紹介します。

補足: Firefox のリセット機能 を使用すれば、あなたの重要な情報を引き継いだまま Firefox を初期状態に復元することで、数多くの問題を修復できます。多くの手順を要するトラブルシューティングの代替手段として利用を検討してください。

Firefox のセーフモードから削除

アドオンマネージャが利用できない場合や特定のアドオンの 削除 ボタンが灰色になっていて押せない場合は、Firefox の セーフモード から削除する必要があります。

  1. Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンをクリックし、ヘルプ メニューの右の矢印をクリック、メニューバー上の ヘルプ メニューをクリックし、Firefox ウィンドウ上部の ヘルプ メニューをクリックし、アドオンを無効にして再起動... を選択します。Firefox が再起動し、セーフモードダイアログが表示されます。
    補足: セーフモードダイアログは、shift キーを押しながら Firefox を起動して開くこともできます。option キーを押しながら Firefox を開始して開くこともできます。Firefox を終了し、ターミナル から次のコマンドを実行して開くこともできます: firefox -safe-mode
    環境によっては、Firefox をインストールしたディレクトリのパスを含める必要があるかもしれません (例: /usr/lib/firefox)。
    メニューボタン New Fx Menu をクリックし、ヘルプ Help-29 ボタンをクリック、アドオンを無効にして再起動... を選択します。Firefox が再起動し、セーフモードダイアログが表示されます。
    補足: セーフモードダイアログは、shift キーを押しながら Firefox を起動して開くこともできます。option キーを押しながら Firefox を開始して開くこともできます。Firefox を終了し、ターミナル から次のコマンドを実行して開くこともできます: firefox -safe-mode
    環境によっては、Firefox をインストールしたディレクトリのパスを含める必要があるかもしれません (例: /usr/lib/firefox)。
  2. Firefox セーフモードダイアログの セーフモードを続けるセーフモードで起動 ボタンをクリックします。

Firefox がセーフモードで起動したら、アドオンを削除し、Firefox を再起動させてください。

手動での削除

セーフモードの Firefox でアドオンの削除ができない場合、まず、拡張機能がインストールされているフォルダを開きます。

  1. プロファイルフォルダを開きます:

    Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンをクリックして ヘルプ メニューメニューバー上 ヘルプ メニューFirefox ウィンドウ上部の ヘルプ メニューをクリックし、トラブルシューティング情報 を選択します。トラブルシューティング情報のタブが開きます。メニューボタン New Fx Menu をクリックし、ヘルプ Help-29 ボタンをクリック、トラブルシューティング情報 を選択します。トラブルシューティング情報のタブが開きます。

  2. アプリケーション基本情報 セクションの下の フォルダを表示Finder で表示ディレクトリを開く ボタンをクリックします。プロファイルのファイルフォルダが含まれるウィンドウウインドウ が開きます。
  3. 補足: Firefox を使用してプロファイルフォルダが開けないときは、Firefox を開かずにプロファイルフォルダを見つける 手順に従ってください。

  4. 使用しているプロファイルフォルダ内の extensions フォルダを開きます。extensions フォルダには、インストールされている拡張機能とテーマのフォルダ、または XPI ファイルがあります。
  5. 削除したい拡張機能のフォルダまたは XPI ファイルを見つけるには、Firefox を開き、トラブルシューティング情報 のタブ (ヘルプ メニューから トラブルシューティング情報 を選択) で確認します。
  6. 拡張機能 セクションで、削除したい拡張機能を見つけ、その ID をメモしてください。
  7. Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンをクリックし、終了Firefox ウィンドウ上部の ファイル メニューをクリックし、終了メニューバー上の Firefox メニューをクリックし、Firefox を終了Firefox ウィンドウ上部の ファイル メニューをクリックし、終了 を選択します。

    メニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 Close 29 をクリックします。

  8. 上記でメモした拡張機能の ID と一致するフォルダまたは XPI ファイルをプロファイルの extensions フォルダから削除してください。

グローバルインストールされた拡張機能

稀に、拡張機能が Firefox のプログラムフォルダにグローバルインストールされる場合があります (Java Console など)。グローバルインストールされた拡張機能を削除するには、次の手順に従ってください:

  1. Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンをクリックし、終了Firefox ウィンドウ上部の ファイル メニューをクリックし、終了メニューバー上の Firefox メニューをクリックし、Firefox を終了Firefox ウィンドウ上部の ファイル メニューをクリックし、終了 を選択します。

    メニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 Close 29 をクリックします。

  2. Firefox のプログラムがインストールされたフォルダを開いてください。
  3. このフォルダ内の extensions フォルダを開きます。
  4. 先述の手順に従って削除すべきフォルダを特定してください。

Windows コントロールパネルからの削除

アドオンによっては、他のプログラムによってインストールされるものがあります。これらのアドオンは、Windows のコントロールパネルから削除できます:

マイクロソフト サポート オンラインの Windows XP でプログラムを変更または削除する方法 を参照してください。

Microsoft.comプログラムの削除と変更 を参照してください。

他のソフトウェアによってインストールされた拡張機能

時々、他のソフトウェアのインストールやアップデート時に、削除 ボタンが灰色になっているため Firefox のアドオンマネージャから削除できない拡張機能がインストールされることがあります。

Firefox に拡張機能を追加したソフトウェアが、これを削除する機能を持っている場合があります。詳細はそのソフトウェアベンダーのサポートサイトを参照してください。別の方法として、二度とそれを使いたくない場合は、Firefox のアドオンマネージャで単にその拡張機能を無効化してください。拡張機能を無効化するには、それを選択し、無効化 ボタンをクリックします。Firefox の再起動後に無効になります。

Microsoft .NET Framework Assistant

Microsoft .NET Framework コンポーネントを使用するソフトウェアを使用している場合、Microsoft Update によって Microsoft .NET Framework Assistant という名前の拡張機能がインストールされることがあります。

この拡張機能を削除するには、Microsoft の記事:Firefox の .NET Framework アシスタントを削除する方法 を参照してください。

Java Quick Starter

Java ソフトウェアがインストールされている場合、拡張機能のリストに Java Quick Starter 拡張があるかもしれません。この拡張機能は 削除 ボタンが無効化されています。

この拡張機能を削除するには、Oracle の Java Quick Starter の記事の「Java Quick Starter を無効にする手順」に従ってください。これらの手順を行う際は、Firefox を終了させておく必要があります。

Firefox の再起動後に Java Quick Starter 拡張が削除されます。



この情報は次の記事に基づいています Uninstalling add-ons (mozillaZine KB)



この記事を共有する: http://mzl.la/L5Z2JK

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから