ローカルストレージの設定を管理する

(『Storage API - ローカルストレージの設定を変更する』からリダイレクトしました)

一部のウェブサイトは、ファイルなどの情報をローカルストレージに保存でき、これらのファイルは手動でしか削除できません。これは、ウェブサイトの実行速度の向上を助け、接続が失われた場合でも情報が失われることを防ぎます。Firefox は、領域がどれぐらい使用されているかを表示し、設定を管理して領域を解放できます。

サイトストレージの設定にアクセスする

Firefox オプション設定環境設定 でサイトのストレージの設定にアクセスできます:

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. プライバシーとセキュリティ パネルを選択し、Cookie とサイトデータ セクションに進みます。
Fx65CookiesAndSiteData Fx63settings-AcceptCookies Fx61settings-CookiesAndSiteData Fx60Settings-CookiesAndSiteData

個々のウェブサイトのサイトストレージを削除する

  1. Cookie とサイトデータ セクションで、データを管理... をクリックします。サイトの一覧とコンピューター上で各サイトがどれぐらい情報を格納しているかが表示されます。
    Fx60ManageCookies&SiteData Fx65CookiesAndSiteData-ManageData
  2. 削除したいサイトをクリックし、選択したサイトデータを削除 します (または すべて削除 をクリックし、格納されたすべての Cookie とサイトデータを削除します)。
  3. 変更を保存 をクリックして完了します。

個々の (またはすべての) ウェブサイトの Cookie を消去することについての詳しい情報は、Cookie を削除してコンピューターに保存されたウェブサイトの情報を削除する の記事をご覧ください。

すべての情報を消去する

  1. Cookie とサイトデータ セクションで、データを消去... をクリックします。
    Fx60CookiesAndSiteData-Clear Fx65CookiesAndSiteData-ClearData
  2. 消去したい情報のタイプの隣にあるチェックマークをオンにします。
    • Cookie とサイトデータ (ログイン状態とサイトの設定を削除します)
    • ウェブコンテンツのキャッシュ (格納された画像、スクリプト、その他のキャッシュされたコンテンツを削除します)
  3. 消去 ボタンをクリックします。

Firefox でキャッシュされたウェブコンテンツを消去することについての詳しい情報は、Firefox のキャッシュを消去するには の記事をご覧ください。

ウェブサイトが情報を格納することを許可またはブロックする

特定のサイトが Firefox に情報を格納することを許可またはブロックする設定を行えます。今回のセッションでのみ格納することを許可することもできます。

  1. Cookie とサイトデータ セクションで、例外...サイトの設定を管理... をクリックします。
    Fx60Settings-Cookies&SiteData-Exceptions
  2. 許可またはブロックしたいサイトの正確なアドレスを入力するか、リストにあるサイトを選択します。
  3. ブロック または 現在のセッションのみ または 許可 をクリックします。
  4. 変更を保存 をクリックして完了します。

追加情報は、以下の記事をご覧ください:

// この記事の貢献者: marsf, dskmori, hitpointあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

Mozilla サポートのボランティアに参加する