Adobe Flash を "クリックして実行" する設定にする

注記: この記事は Firefox の新しいバージョン向けに書かれています。Firefox バージョン 55 以降、Flash プラグインは「クリックして実行」が既定のデフォルト 設定になります。詳しい情報は、プラグインをクリックして有効化する必要があるのはなぜか の記事をご覧ください。

ウェブサイトの中には、Adobe Flash を使用してコンテンツを表示するものがあります。しかし、攻撃者も Flash のセキュリティ欠陥を利用して、あなたのコンピューター上で不正なプログラムを実行したり、システムにアクセスしたりできます。

Flash を無効化または削除 することは自分自身を守る方法の一つですが、信頼できるウェブサイトで Flash が必要な場合は、クリックして実行されるように、プラグインの設定を変更してください。

必要に応じて Flash を実行するように設定する方法:

  1. メニューボタン Fx57menu New Fx Menu をクリックし、アドオン Fx57Addons-icon アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャーのタブで、プラグイン パネルを選択します。
  3. 一覧から Shockwave Flash を見つけます。実行時に確認する に設定します。
    click to play flash ja

Flash が必要なウェブサイトを開いたら、必要に応じて、「Adobe Flash を有効にします」をクリックしてプラグインの実行を許可してください*:

activate flash prompt ja

プラグインを有効にして実行を許可すると、そのコンテンツが読み込まれます。読み込まれない場合は、ページを再読み込み (アドレスバー内の更新 FxReloadButton ボタンをクリック) してみてください。

*Flash を有効にする前に: 信頼できるウェブサイトやコンテンツプロバイダのみ Flash を許可してください。広告やサードパーティコンテンツ、または信頼できないサイト上の Flash を有効にするのは避けてください。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから