QuickTime プラグイン利用ガイド

quicktime_logo.png QuickTime プラグインは、多くの種類の動画を Firefox を通して再生できるようにします。Apple 社の QuickTime プラグインは、Mac システムに搭載され、Windows でも利用できます。この記事は、QuickTime のインストールを確認する方法や動作と、いくつかの問題解決のための情報について書かれています。

補足: Linux 向けの QuickTime は用意されていませんが、MPlayer (Linux で動作するメディアプレーヤー) で Quicktime メディアを再生できます。Firefox で開いた QuickTime ストリームを MPlayer で再生するには、gnome-mplayergecko-mediaplayer の 2 つのパッケージをインストールしなければなりません。あなたの Linux ディストリビューションにこれらのパッケージが用意されていれば、インストールしてすぐに利用できます。

QuickTime の動作テスト

QuickTime がインストールされ、動作するかQuickTime ブラウザプラグインが動作するか確認するには、次のいずれかのページの QuickTime ビデオを再生してみてください:

QuickTime ビデオが再生されれば、QuickTime プラグインがインストールされ、有効になっています。

注記: Windows システム上でテストをする場合、Windows Firewall で Firefox の通信を許可する必要があるかもしれません。Windows Firewall のプロンプトが表示されたら Unblock をクリックしてください。

QuickTime のインストールまたは更新

QuickTime をインストール (または最新バージョンに更新) するには:

  1. Apple QuickTime ダウンロード のページを開きます。
  2. あなたのコンピュータに QuickTime のインストーラをダウンロードしてください。
  3. ダウンロードが完了したら、Firefox を閉じます。
  4. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従って QuickTime のインストールを開始してください。

QuickTime は予めシステムにインストールされており、Mac OS X のソフトウェア・アップデート 機能で更新できます。

ブラウザプラグインを有効または無効にする

QuickTime がインストールされていれば、QuickTime のブラウザプラグインも有効になっており、Firefox で動作します。プラグインは、Firefox のアドオンマネージャから有効または無効にできます。
ブラウザプラグインを無効にすると、QuickTime がインストールされていても、上記のリンク先の QuickTime のテストやページに埋め込まれた他の QuickTime メディアは再生されません。
  1. Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンメニューバー上の ツール メニューFirefox ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャのタブが開きます。 メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、プラグイン パネルを選択します。アドオンマネージャのタブで、プラグイン パネルを選択します。
  3. プラグインの一覧から QuickTime Plug-in を選択します。
    • プラグインを無効にしたいときは、無効化 ボタンをクリックします。
    • プラグインを再び有効にしたいときは、有効化 ボタンをクリックします。
  1. Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンメニューバー上の ツール メニューFirefox ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャのタブが開きます。 メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、プラグイン パネルを選択します。アドオンマネージャのタブで、プラグイン パネルを選択します。
  3. プラグインの一覧から QuickTime Plug-in を選択します。
    • プラグインを無効にしたいときは、そのプラグインのドロップダウンメニューから 無効化する を選択します。
    • プラグインを再び有効にしたいときは、そのプラグインのドロップダウンメニューから 常に有効化する を選択します。

メディアの取り扱い方法を変更する

メディアファイルへのリンク

QuickTime プラグインが扱える種類のメディアファイルをダウンロードするリンクをクリックすると、自動的に、Firefox 内で QuickTime プラグインがそのメディアを開きます。この動作を変更するには、Firefox のプログラムアプリケーション 設定で、ダウンロードの動作を変更してください。詳しい情報は、ファイル読み込み時の動作設定 の記事をご覧ください。

ページに埋め込まれたメディア

QuickTime Player に関連付けられたファイルの種類のみが変更できます。ブラウザプラグインによって扱われる インターネットメディアタイプ は、初めからすべてのサポートされたメディア形式が有効になり、設定を変更することはできません。

QuickTime プラグインは、初期設定で特定のメディア形式を再生できるようにします。Web ページに埋め込まれたコンテンツの再生に問題がある時は、QuickTime ブラウザプラグインの設定を変更してください:

  1. QuickTime Player を開きます。
  2. QuickTime のウィンドウ上部の 編集 メニューを選択し、設定 内にある QuickTime 設定... を選択します。QuickTime の設定ウィンドウが表示されます。
  3. QuickTime 設定ウィンドウのブラウザタブを選択し、MIME 設定... をクリックします。MIME の種類ウィンドウが開きます。

    win-quicktimemimesettings.png
  4. MINE の種類ウィンドウで、Firefox 上でどのメディア形式のファイルを QuickTime を使用して再生するかを指定できます。この設定は、ご使用の OS によって開かれるファイルには影響ありません。

提案されている MIME の種類

音声

  • AIFF オーディオ
  • uLaw/AU オーディオ
  • MIDI
  • WAVE オーディオ


MPEG

  • MPEG メディア
  • MPEG オーディオ
  • MPEG-4 メディア


MP3

  • MP3 オーディオ

ページに埋め込まれたメディア

注記: 以下の内容は、QuickTime に インターネットメディアタイプ の設定が無い Mac OS X 10.6 以降には適用されません。

Mac OS X 10.5 およびそれ以前のシステムでは、QuickTime プラグインで扱うコンテンツの種類を選択することができます。一部のインターネットメディアタイプは、デフォルトで有効になっていません。Web ページに埋め込まれたコンテンツの再生に問題がある時は、QuickTime ブラウザプラグインの設定を変更してください:

  1. Apple メニューの システム環境設定... をクリックします。システム環境設定ウインドウが開きます。
  2. システム環境設定ウインドウの QuickTime をクリックし、詳細 タブを選択します。MIME 設定... ボタンをクリックして MIME 設定ウインドウを開きます

    mac-quicktimemimesettings.png
  3. MIME 設定ウインドウで、Firefox 内の QuickTime プラグインに再生させたいメディア形式を指定してください。

提案されている MIME の種類

音声

  • AIFF オーディオ
  • uLaw/AU オーディオ
  • MIDI
  • WAVE オーディオ


MPEG

  • MPEG メディア
  • MPEG オーディオ
  • MPEG-4 メディア


MP3

  • MP3 オーディオ



Based on information from QuickTime (mozillaZine KB)



この記事を共有する: http://mzl.la/PMKpO8

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから