Thunderbird のプロファイル

(『Thunderbird のプロファイル Redirect 1』からリダイレクトしました)

Thunderbird は、メッセージやパスワード、ユーザー設定などあなたの個人情報を プロファイル と呼ばれる場所に保存します。プロファイルは、Thunderbird のプログラム本体とは別の場所に格納されています。 複数のプロファイルを作成することも可能ですが、多くのユーザーはデフォルトプロファイルだけを使用します (詳しくは 複数のプロファイルを使用する をご覧ください)。

プロファイルとは何か?

Thunderbird のプロファイルには、主に二つのアイテムが格納されています。一つは、あなたのローカルのメールとサーバー上のメールのコピーです。もう一つは、アカウント設定やツールバーのカスタマイズなど、あなたが Thunderbird に行った変更です。

Thunderbird のインストール時に "default" という名前のプロファイルが作成されます。このプロファイルは、プロファイルマネージャを開いて新しいプロファイルを作成しない限り、自動的に選択され、使用されます。

プロファイルはどこに格納されていますか?

プロファイルは、Thunderbird を実行するためのプログラムとは別の場所に格納されています。プログラムファイルは、Thunderbird をアップグレードしない限り変更されることはありません。Thunderbird をアンインストールしても設定やメールが失われることがないため、何か問題が起こってもあなたの設定情報は残ったままになります。また、問題の解決や設定情報の消去のために Thunderbird を再インストールする必要はありません。

各プロファイルはハードドライブ上のプロファイルフォルダーに格納されています。フォルダ名は次のようになります:

<random_string>.<profile_name>

..."<random_string>" にはランダムな 8 文字が入り、"<profile_name>" には指定されたプロファイル名が入ります。プロファイルフォルダーの場所はオペレーティングシステムによって異なります (プロファイルの作成時にデフォルト以外の場所に作成することもできます):

プロファイルの場所

%APPDATA%\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default\

  • %APPDATA% は、C:\Users\<username>\AppData\Roaming\C:\Documents and Settings\<username>\Application Data\ フォルダーの省略形です。<username> の部分は Windows のユーザーアカウント名になります。

~/Library/Thunderbird/Profiles/xxxxxxxx.default/

  • パスのチルダ記号 (~) は、現在のユーザーのホームディレクトリーを参照します。つまり、~/Library/Macintosh HD/Users/<username>/Library フォルダーを指します。

~/.thunderbird/xxxxxxxx.default/

プロファイルを見つけるには

  1. Thunderbird のメニューボタンまたはメニューバーをクリックします。
  2. ヘルプ メニューから トラブルシューティング情報 を選択します。
  3. アプリケーションの基本情報 セクションで、プロファイルフォルダプロファイルディレクトリ項目の フォルダを開く Finder に表示 ボタンをクリックします。
  4. Windows エクスプローラーMac Finder ファイルウィンドウウインドウ にプロファイルフォルダーが表示されます。

プロファイルのバックアップ

プロファイルをバックアップするには、予め Thunderbird を終了しておき、プロファイルフォルダーをバックアップ先 (外部ディスクなど) へコピーします。

  1. Thunderbird を終了してください。
  2. 前述のプロファイルフォルダーを開いてください。
  3. プロファイルフォルダーの一つ上の階層を開きます: %APPDATA%\Thunderbird\Profiles\~/Library/Thunderbird/Profiles/~/.mozilla/Thunderbird/
  4. プロファイルフォルダー (xxxxxxxx.default フォルダー) を右クリック Ctrl キーを押しながらクリックし、コピー を選択します。
  5. バックアップ先のフォルダー (USB メモリーや空の CD-RW ディスクなど) を右クリック Ctrl キーを押しながらクリックし、貼り付けアイテムをペースト を選択します。

バックアップしたプロファイルの復元

  1. Thunderbird を終了してください。
  2. 既存のプロファイルフォルダーとバックアップのプロファイルフォルダーが同じ名前の場合は、単にこれらを置き換えるだけで完了です。Thunderbird を起動して正しく復元されているか確認してください。
    重要: この場合は、プロファイルフォルダーの名前が、任意の 8 文字も含めて完全に一致していなければなりません。フォルダー名が異なる場合、または別の場所に復元する場合は、下記の手順に従ってください。

別の場所に復元する

プロファイルフォルダーの名前が一致しない場合、またはプロファイルを別の場所に復元、移動したい場合は、次の手順に従ってください:

  1. Thunderbird を完全に終了してください。
  2. Thunderbird のプロファイルマネージャを開き、新しいプロファイル目的の場所に作成 してください。作成したら、プロファイルマネージャを終了します。
    補足: Thunderbird を新しいコンピューターにインストールしたばかりの場合は、プロファイルマネージャから新しいプロファイルを作成する代わりに、Thunderbird の初回起動時に作成されるデフォルトのプロファイルが使用できます。
  3. バックアップしたプロファイルの場所 (USB メモリーや外部ディスクなど) を開いてください。
  4. バックアップのプロファイルフォルダー (xxxxxxxx.default) を開きます。
  5. mimeTypes.rdf ファイル、prefs.js ファイルなど、フォルダー内のすべての コンテンツ をコピーしてください。
  6. 上記の新しいプロファイルフォルダーを開いてください。Thunderbird が開いている場合は閉じておいてください。
  7. コピーしたバックアップのコンテンツを、新しいプロファイルフォルダー内に貼り付けペーストし、同じ名前のファイルは上書きしてください。
  8. Thunderbird を起動し、正しく復元されているか確認してください。

プロファイルの移動

プロファイルフォルダーを別の場所へ移動することができます。また、Thunderbird に指示することで、別の場所のプロファイルを使用することができます。

  1. Thunderbird を終了します。
  2. プロファイルフォルダーを目的の場所へ移動してください。例えば Windows XP の場合、プロファイルを C:\Documents and Settings\[username]\Application Data\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default から D:\Stuff\MyMailProfile へ移動します。(バックアップしたプロファイルから戻したい場合、この手順は不要です。復元先の現在のプロファイルフォルダーの場所を覚えておいてください。)
  3. profiles.ini ファイルをテキストエディターで開いてください。このファイルは Application Data フォルダーの Thunderbird フォルダー内にあります:
    • Windows の場合: %AppData%\Thunderbird\Linux の場合: ~/.thunderbird/Mac OS X の場合: ~/Library/Thunderbird/.
  4. profiles.ini ファイルの中で、先ほど移動したプロファイルのエントリーを探し、Path= で始まる行を新しい場所に書き換えてください。
  5. 重要: 相対パスから絶対パスへ書き換えた場合は、スラッシュの向きを変更する必要があります。例えば Windows では、絶対パスは \ (バックスラッシュ) 記号を使います。相対パスの場合は / 記号を使います。次に、IsRelative=1 を IsRelative=0 に書き換えてください。
  6. profiles.ini ファイルを保存し、Thunderbird を再起動します。

参照

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから