スレッド単位で無視する

スレッドの無視機能は、特にメーリングリストで役立ちます。スレッド内で興味のない残りの会話を読まずにスキップし、他の会話を追い続けることができます。

スレッドを無視する

スレッドを無視するには、無視するスレッドを右クリック Ctrl キーを押しながらクリックし、スレッドを無視 を選択するか、キーボードショートカットの K キー (kill を意味します) を使用します。これで、選択した会話スレッドのすべてのメッセージに無視マークが付けられます。

無視マークが付けられたメッセージは、削除されませんが、そのフォルダーを再び表示すると (既定では) スレッドペインに表示されなくなります。その同じスレッドに新しい返信があった場合、それらのメールは新着通知されません。

サブスレッドを無視する

サブスレッドの無視は、通常のスレッドの無視と似ていますが、スレッド内の選択したメッセージ以降の返信のみに無視マークが付けられます。これは、スレッドの話題から外れた興味のないオフトピックの会話を無視するのに利用できます。

サブスレッドを無視するには、無視するスレッドを右クリック Ctrl キーを押しながらクリックし、サブスレッドを無視 を選択します。

無視したスレッドを表示するには?

無視したスレッドを表示したくなったときは、表示 メニューの スレッド から 無視スレッド を選択してチェックを入れてください。再び表示させないようにするには、表示 メニューの スレッド から 無視スレッド を選択してチェックを外してください。

メッセージから無視マークを外すには、そのメッセージを右クリック Ctrl キーを押しながらクリックし、メッセージ メニューから スレッドを無視 を選択してチェックを外してください。

関連情報

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから