送信者のブロック

Thunderbird には、特定の人物やドメインからのメッセージを受信拒否するオプションはありません。しかしながら、メッセージフィルタを利用して、不要なメッセージを自動的に削除することができます。

メッセージフィルタは、アカウントごとに設定されます。メッセージフィルタを作成する時は、フィルタを適用する対象のアカウントを確認してください。特定の送信者のメッセージフィルタを作成するには:

  • まず、ブロックしたい送信者からのメッセージを選択します。送信者のアドレスを右クリック Ctrl キーを押しながらクリックし、フィルタを作成... を選択します。

    block sender

  • フィルタの設定 ウィンドウが開き、フィルタの条件設定部に送信者のアドレスが挿入されます。
    1. フィルタの名前を付けてください。「ブロックリスト」など、フィルタの内容が分かりやすい名前を付けるとよいでしょう。
    2. ウィンドウ下部の動作設定部で、現在の動作をクリックし、メッセージを削除する に変更してください。

      filter rule

  • OK ボタンをクリックしてフィルタを保存します。次回、ここで設定したアドレスからのメールを受信すると、メッセージフィルタにより自動的に削除されます。

作成したメッセージフィルタは、ツール メニューの メッセージフィルタ... から編集できます。ブロックしたいアドレスごとにメッセージフィルタを作成する必要はありません。すでに作成した「ブロックリスト」のフィルタを編集するだけです。ブロックするアドレスを追加するには:

  1. Thunderbird の ツール メニューから メッセージフィルタ... を選択します。
  2. フィルタの設定ウィンドウで編集するフィルタを選択し、編集 ボタンをクリックします。
  3. 条件部の + ボタンをクリックして条件を追加し、ブロックしたいアドレスを入力してください。

 

// この記事の貢献者: marsfあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

Mozilla サポートのボランティアに参加する