電子名刺 (vCard) の使い方

vCard は、電子名刺のための標準ファイル形式です。vCard には、名前や所在地の情報、電話番号、メールアドレス、URL、ロゴ、写真等を含めることができます。vCard は、以下の理由で、よくメッセージに添付されます:

  • メッセージの受信者が、送信者の確かな連絡先情報をすばやく個人アドレス帳に追加できます。
  • 送信者の連絡先情報が vCard に含まれているため、vCard を添付すると 署名 を最小限に抑えることができ、すべてのメッセージの署名に情報を含める必要がなくなります。

このファイル形式についての詳細は、Wikipedia の vCard のページ を参照してください。

vCard をメッセージに添付するには

すべての送信メッセージに自分の vCard を自動的に添付するには:

  1. ツール編集 メニューをクリックし、アカウント設定 を選択します。
  2. vCard を編集... ボタンをクリックし、電子名刺に含める情報を入力してください。
  3. デフォルトですべての送信メッセージに vCard を添付したいときは、メッセージに vCard を添付する にチェックを入れます。

attach your vcard attach your vcard-mac

自動的に vCard を添付せずに、個別に添付することもできます。メッセージの作成中に、ツールバーの 添付 ボタンの横の矢印をクリックし、vCard メニュー項目を選択してチェックを入れてください。

attach vcard during composition attach vcard during composition-mac

受信した vCard を扱うには

メッセージに vCard が添付されると、そのメッセージに *.vcf という拡張子を持つファイルが添付されます。Thunderbird は、この添付ファイルを自動的に判別し、下の画像のように、メッセージ本文にプレビュー表示します:

vcard preview

アイコンをクリックすると、vCard を開いて Thunderbird のアドレス帳に追加できます。

添付された vCard は、メッセージが "オリジナル HTML" 形式の場合に Thunderbird でのみ認識されます。表示するメッセージ形式は、表示 メニューの メッセージの表示形式 から選択できます。また、表示 メニューの 添付をメッセージ本文に表示 にもチェックを入れてください。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから