Flash 動画をフルスクリーンモードで再生できない

YouTube などで Flash 動画を再生することはできるのに、フルスクリーンモードにできない場合、Flash Player とコンピュータのグラフィックドライバに問題があるかもしれません。この記事は、以上のような問題を解決する方法について書かれています。

libGL.so.1 ライブラリをプリロードする

Linux では、この問題は Firefox の起動に使用するコマンドを変更することで解消できます。グラフィックライブラリが Firefox と同時に読み込まれるようにしてください:

  1. Ubuntu (または他の GNOME ベースのディストリビューション): システム設定 メニューをクリックし、メインメニュー を選択します。メインメニューウィンドウが現れます。
  2. プログラムグループの インターネット メニューをクリックします。
  3. Firefox Web Browser を選択し、プロパティ ボタンをクリックします。ランチャのプロパティウィンドウが現れます。
  4. コマンド フィールドで指定されているテキストの前に env LD_PRELOAD=/usr/lib/libGL.so.1 を挿入してください:

    fb604c309992ec8d1e1b5cabb49d593e-1249820004-202-1.png
  5. 閉じる ボタンをクリックしてランチャのプロパティウィンドウを閉じます。
  6. 閉じる ボタンをクリックしてメインメニューウィンドウを閉じます。

問題が解消できないときは、次のセクションへ進んでください。

ズームをリセットする

commandCtrl キーを押しながら 0(ゼロ) キーを押してページのズーム表示をリセットしてください。

問題が解決できないときは、次のセクションへ進んでください。

Flash のハードウェアアクセラレーションを無効化する

注記: Flash 動画がフルスクリーンモードで再生される時、Flash の設定と Firefox のハードウェアアクセラレーション設定に従って、グラフィックボードによるハードウェアアクセラレーション (描画支援) が行われます。
  1. Flash が最新バージョンであることを確認してください。ご使用のバージョンとアップグレードの方法は Adobe の Flash Player のページ で確認してください。
  2. フルスクリーンモード再生ができないページへアクセスします。
  3. 動画上で右クリック Ctrl キーを押しながらクリックし、メニューの 設定 をクリックします。Adobe Flash Player の設定画面が開きます。
  4. 設定画面下部の左端のアイコンをクリックし、ディスプレイパネルを開きます。
  5. ハードウェアアクセラレーションを有効化 のチェックを外します。
    flashwindow.png
  6. 閉じる をクリックして Adobe Flash Player の設定画面を閉じます。
  7. Firefox を再起動してください。

この方法でフルスクリーン再生ができるようになった場合には、あなたのビデオカードの製造会社またはコンピュータの製造会社の Web サイトにアクセスして、グラフィックドライバを更新 してください。

問題が解決できないときは、次のセクションへ進んでください。

Compiz でフルスクリーンウィンドウをアンリダイレクトする

Compiz OpenGL コンポジティングマネージャは、Flash のフルスクリーン表示を妨げるものとして知られています。

  1. Compiz Config manager > General Options を開きます。
  2. Unredirect Full Screen Windows にチェックを入れてください。



Based on information from Web Upd8



この記事を共有する: http://mzl.la/MJCpZW

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから