ウェブサイトで使用されるフォントと配色を変更する

この記事は、好きなフォントと配色カラー でウェブページを見るためのカスタマイズ方法を説明します。

フォントを変更

フォントを変更するには:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. コンテンツ パネルを選択します。
  3. フォントと配色カラー のドロップダウンメニューから自分の好きなフォントとサイズを選択してください。
    font.png
  4. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

カスタムフォント

ウェブサイトが指定したカスタムフォントを無効にするには:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. コンテンツ パネルを選択します。
  3. フォントと配色カラー 詳細設定... を選択してください。
    advance.png
  4. フォントダイアログ内で、ウェブページが指定したフォントを優先する のチェックを外してください。
    Fx54ContentPanel-Fonts ja
  5. OK ボタンをクリックしてフォントウィンドウウインドウ を閉じます。
  6. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

フォントのその他の設定

  1. フォントダイアログ内の 対象言語 ドロップダウンリストから、表記/言語体系を選択してください。
    • 例えば、既定のデフォルト フォントを西ヨーロッパ言語 (ラテン) に設定するには、ラテン文字 を選択してください。リストにない言語は、その他の表記体系 を選択してください。
  2. プロポーショナルテキストは、Serif (例えば "Times New Roman") または Sans-serif (例えば "Arial") にするべきです。プロポーショナルテキストのフォントサイズを指定してください。
  3. Serif、Sans-serif、Monospace フォントで使用するフォントを指定してください、Monospace fonts 向けのフォントサイズも変更できます。

また、ウェブページの最小フォントサイズも設定できます。これは、過度に小さいフォントを使用して、ほとんど読めないサイトに対して有効です。

  • 古いウェブページでのテキストエンコーディング: ここで選択されたテキストエンコーディングは、テキストエンコーディングが宣言されていないウェブページで使用されます。

フォントのカラー を変更

フォントのカラー を変更するには:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. コンテンツ パネルを選択します。
  3. フォントと配色カラー 配色カラー 設定... を選択します。
  4. 配色カラー ウィンドウウインドウ で色付きの長方形をクリックすると選択可能なすべての色を表示します。色付きの正方形をクリックして自分の好きな色を選択してください。
    Fx38esrColors ja
  5. OK ボタンをクリックして配色カラー ウィンドウウインドウ を閉じます。
  6. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

カスタム配色カラー

ウェブサイトが指定したカスタム配色カラー を無効にするには:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. コンテンツ パネルを選択します。
  3. フォントと配色カラー 配色カラー 設定... を選択します。
  4. 配色カラー ウィンドウウインドウウェブページが指定した配色カラー を選択した配色カラー で上書きする:常に に設定してください。
    Fx47-pref-overridecolors-always
  5. OK ボタンをクリックして配色カラー ウィンドウウインドウ を閉じます。
  6. about:preferences ページを閉じてください。変更した設定は自動的に保存されます。

配色カラー のその他の設定

テキストと背景のカラー : 使用されるテキストと背景のカラー がウェブページ上で指定されていないときの既定デフォルト のテキストと背景のカラー を変更できます。カラー のサンプルをクリックしてカラー を選択してください。

  • システムのカラー を使用する: このオプション設定にチェックを入れると、OS の設定で定義された配色カラー を使用します。

リンクの色: ウェブリンクの既定デフォルト カラー を変更できます。カラー のサンプルをクリックして色を選択してください。

  • リンクに下線を表示する: 既定デフォルト では、ウェブページ上のリンクは下線が引かれています。このオプション設定のチェックを外すと、無効化されます。多くのサイトでは独自のスタイルが指定されており、そのようなサイトでは、このオプション設定が効果を持たないことに注意してください。
  • ウェブページが指定した配色を選択した配色で上書きする:
    • 常に上書き: このオプション設定を選択すると、すべてのサイトで強制的に既定デフォルト 配色カラー を使用します。
    • 高コントラストなテーマのみ: このオプション設定を選択すると、Firefox は、ハイコントラストなWindowsLinux テーマを使用している場合を除き、ウェブページの作成者によって指定された配色カラー を使用します。
    • 上書きしない: このオプション設定を選択すると、Firefox は、ウェブページの作成者によって指定された配色カラー を使用します。
注記: 既定デフォルト 配色カラー に戻したい場合:
  1. アドレスバーabout:config と入力し、EnterReturn キーを押します。

    • about:config の "動作保証対象外になります!" という警告ページが表示されます。細心の注意を払って使用する危険性を承知の上で使用する をクリックし、about:config ページを開いてください。
  2. 検索フィールドで browser*color と入力します。
  3. ユーザー設定変更されています右クリック Ctrl キーを押しながらクリック します。
  4. リセット を選択します。

ズーム

Firefox にはズーム機能も含まれています。ウェブページのテキストサイズを大きくすることができます。詳しくは、ページを拡大表示するには の記事を参照してください。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから