キャプティブポータル検知

キャプティブポータルチェック

Firefox の キャプティブポータル 検知は、ネットワーク接続が、ログインすることをあなたに求めているかを確かめます。例として、公衆 Wi-Fi スポットを利用する場合があります。Firefox は定期的に http://detectportal.firefox.com/canonical.html に接続することで検知を行います。Firefox は、この URL に接続して、現在のネットワークが IPv6 のような特定の技術をサポートしているかを確かめることもあります。

キャプティブポータルチェックの後にするべきこと

ページが Firefox によって開かれたままになっている場合、閉じても構いません。

これが頻繁に発生する場合、ネットワークのバグ を報告 して、何が起こったかを記述してください (Bugzilla アカウントを作成する必要があります)。

キャプティブポータルの仕組み

キャプティブポータルは、インターネットへの接続を許可する前に、あなたの操作を求めるネットワークです。操作として、ユーザー名とパスワードを利用してログインしたり、ネットワークの規約を承諾するだけだったりします。

大部分のネットワークは、そのようなページにリダイレクトして、キャプティブポータルを行います。Firefox はこれらのリダイレクトを検知するために、自動的に接続を行います。この場合、ネットワークにログインするように促す通知が表示されます。通常、タブはこのあと自動的に閉じます。ネットワークの所有者からのメッセージを表示するために、タブが閉じないこともあります。

この記事は役に立ちましたか?

しばらくお待ちください...

以下の人々がこの記事の執筆を手伝ってくれました:

Illustration of hands

ボランティア

あなたの専門知識を成長させ、他の人と共有してください。質問に答えたり、ナレッジベースを改善したりしてください。

詳しく学ぶ