Adobe Flash プラグインがクラッシュしました

リビジョン情報
  • リビジョン ID: 4464
  • 作成日:
  • 作成者: marsf
  • コメント: .
  • 査読日: いいえ
  • 翻訳準備中: いいえ
リビジョンのソース
リビジョンの内容

Firefox 3.6.4 以降では、Adobe Flash などのプラグインのプロセスを分離します。これは、Flash のクラッシュやハングアップによって Firefox のメインプロセスが道連れにクラッシュしてしまうことを防ぎます。既定では、Flash から 45 秒以上応答が無い場合、Firefox はその処理を中止し、Adobe Flash プラグインがクラッシュしました というエラーメッセージが表示されます。しかしながら、FarmVille や Mafia Wars など一部の Flash ベースのゲームは読み込みに 45 秒以上かかり、この防御機能が働いてしまうことがあります。この問題は、処理速度の遅いコンピュータで実行している場合や多くのタブやウィンドウで一度に多くの処理を必要とする Flash アプリケーションを実行する時にも起こります。

1a333675fb4220c04a52e70a4482ff12-1277426661-759-1.png


Firefox 3.6.6 以降に更新する

Firefox 3.6.4 ではタイムアウトの既定値が 10 秒に設定されていたため、実行する Flash や環境によっては短すぎました。Firefox 3.6.6 では、この既定値が 45 秒に延長されています。Firefox を更新するには:

  1. ヘルプ メニューから ソフトウェアの更新を確認... を選択します。
  2. Firefox を更新 ボタンをクリックします。
  3. 更新のダウンロードが完了したら Firefox を再起動 をクリックして更新を適用し、Firefox を再起動します。


Flash プラグインを更新する

Flash の新しいバージョンは、より最適化され、より良く動作するように改善されています。Mozilla プラグインチェック ページで、Flash プラグインの最新バージョンを使用しているか確認してください。


ハングアップ防御機能を無効にする

ハングアップしたプラグインの処理を中止する機能を(応答が無い時間の長さに関わらず) 無効にすることができます。この機能を無効にしてもプラグインのクラッシュは捕らえられ、ブラウザのプロセスが道連れになることはありません。

  1. アドレスバーabout:config と入力し、EnterReturn キーを押します。

    • about:config の "動作保証対象外になります!" という警告ページが表示されます。危険性を承知の上で使用する をクリックし、about:config ページを開いてください。
  2. about:config ページが表示されます。フィルタ欄に dom.ipc.plugins.timeoutSecs と入力します。
  3. 設定名をダブルクリックして値を -1 に変更してください。ハングアップ防御機能が無効になります。

1a333675fb4220c04a52e70a4482ff12-1277592474-502-1.png