Firefox の更新後から Windows Media や他のプラグインが動作しない

注記: この記事は、Windows にのみ適用されます。
注記: この記事は、ご利用の Firefox のバージョンには適用されません。

Firefox 21 以降、プラグインがインストールされる場所が変更されました。この変更は、Windows Media プラグイン などのメンテナンスされていないプラグインが動作しなくなる原因となります。このようなプラグインを再び有効化する方法について説明します。

Firefox の設定を変更してプラグインを動作するように戻す

  1. ロケーションバーabout:config と入力し、EnterReturn キーを押します。

    • about:config の "動作保証対象外になります!" という警告ページが表示されます。細心の注意を払って使用する をクリックし、 about:config ページを開いてください。
  2. plugins.load_appdir_plugins 設定を検索してください。
  3. plugins.load_appdir_plugins の設定をダブルクリックして値を True に変更します。
  4. Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンをクリックし、終了Firefox ウィンドウ上部の ファイル メニューをクリックし、終了メニューバー上の Firefox メニューをクリックし、Firefox を終了Firefox ウィンドウ上部の ファイル メニューをクリックし、終了 を選択します。

    メニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 Close 29 をクリックします。

    Firefox を再起動するとプラグインが有効化されます。

補足: 新しいプラグインフォルダは次の場所になります。上記の設定を true にすると、従来の場所にインストールされたプラグインも読み込まれるようになります:
  • (32 ビット版の Windows) C:\Program Files\Mozilla Firefox\browser\plugins
  • (64 ビット版の Windows) C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\browser\plugins



この記事を共有する: http://mzl.la/14KOGJO

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから