トラッキング防止に何が起きたのか

リビジョン情報
  • リビジョン ID: 106957
  • 作成日:
  • 作成者: dskmori
  • コメント: update.
  • 査読日: はい
  • 査読日:
  • 査読者: dskmori
  • 承認済み はい
  • 現在のリビジョン? いいえ
  • 翻訳準備中: いいえ
リビジョンのソース
リビジョンの内容
これは、リリース版の Firefox ではまだ使用できない新機能です。Firefox Beta で試すことができます。

トラッキング (追跡) は、複数のサイトをまたがる閲覧データを収集することを指し、通常は読み込まれたコンテンツを通して行われます。トラッキングを行うドメインは、Cookie や fingerprinting のような技術を使用して個人を特定しようとします。

トラッキング保護機能とは

トラッキング保護機能により、オンラインでのプライバシーを自分で制御できるようになります。Firefox には Do Not Track 機能があり、自分たちの行動を監視しないよう Web サイトに通知できますが、企業がそれを尊重することは必須ではありません。Firefox の トラッキング保護機能 で、ユーザをトラッキングする既知のドメインやサイトを積極的にブロックすることにより制御を取り戻すことができます。

トラッキング保護機能で使用されている初期状態のブロックリストは、Disconnect のブロックリスト に基づいています。

トラッキング保護機能を無効にするには

トラッキング保護機能は、プライベートブラウジングウィンドウウインドウ で自動的に有効になります。

すべてのサイトで機能を無効にするには、次の 2 通りの方法があります。

  1. プライベートブラウジングのメインページ (about:privatebrowsing) で、"Turn Tracking Protection Off" のリンクをクリックしてください。機能を有効に戻すには同じリンクをもう一度クリックしてください。
    画像 "tracking protection pbm" は存在しません。
  2. オプションプライバシー の順にクリックします。"Use Tracking Protection in Private Windows" のチェックボックスのチェックを外してください。
    privacy menu tp

トラッキング保護機能の使い方

トラッキング保護機能が有効化されると、トラッキングを行うドメインや混在コンテンツを Firefox がブロックしているときに、盾アイコンがアドレスバーに表示されます。

盾アイコンをクリックして "Disable protection for this session" を選択することにより、特定のサイトでトラッキング保護機能を無効化できます。トラッキング保護機能を無効にしたサイトでは、盾アイコンに赤い斜線が表示されます。 example disabled tp

そのサイトで機能を再び有効にする際は、盾アイコンをもう一度クリックして "Enable protection" を選択してください。プライベートブラウジングは閲覧中のセッションに関する情報を保持しないため、そのセッション中のみ、サイトで保護機能が無効になります。プライベートブラウジングの新しい新規 セッションを開くと、トラッキング保護機能がすべてのサイトに対して再び有効になります。

どのリソースがブロックされているか確認するには、Web コンソールを開いて セキュリティ タブにあるメッセージを確認してください。