Lightning で Google カレンダーを使用する

この記事では、Lightning と共に Google カレンダーを使用する方法を説明します。Google カレンダーは 2 通りの方法で使用できます。公開されたカレンダーに読み取り専用でアクセスする方法と双方向アクセスが可能なカレンダーに読み取りと書き込みの両方のアクセスする方法があります。

読み取りアクセス

Google カレンダーに対して読み取りアクセスだけが必要な場合は、次の Google ヘルプ記事を参照して、Google が提供する公開 ICS ファイルへのリンクを使用してください: 他のアプリケーションから表示する

読み取りおよび書き込みアクセス

Provider for Google Calendar アドオンをダウンロードする

自身のカレンダーに対して読み取りと書き込みの両アクセスが必要な場合は、addons.mozilla.org で Provider for Google Calendar をインストールする必要があります。

  1. Provider for Google Calendar アドオンのページを開きます。
  2. 今すぐダウンロード のリンクを右クリックし、名前を付けてリンク先を保存別名でリンク先を保存 を選択してファイルをダウンロードします。

アドオンのインストールと設定

  1. アドオンをインストールするには、メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャ のページが開きます。
  2. アドオンマネージャ ページで 歯車 アイコンをクリックし、ファイルからアドオンをインストール... を選択します。
  3. コンピュータにダウンロードしたファイルの場所を開き、開く ボタンをクリックします。
  4. インストールの確認画面が表示されます。今すぐインストール をクリックしてインストールを完了してください。

カレンダーの XML リンクを取得する

自身のカレンダーにアクセスするには、Google カレンダーのユーザインタフェースで限定公開の XML URL を取得する必要があります。以下の手順に従ってください:

  1. Google カレンダーの Web サイト で自身の Google カレンダーを開いてください。
  2. ページ上部の 設定 から、カレンダー設定 を選択します。
  3. 設定ページの上部にある カレンダー のリンクを選択します。Google カレンダーの一覧が表示されます。
  4. Lightning で使用したいカレンダーをクリックします。
  5. 自身のカレンダーの カレンダーの詳細 ページで、カレンダーのアドレス限定公開 URL の項目が現れるまで下にスクロールします。
  6. 2 つある XML ボタンのいずれかを右クリックして、リンクの URL をコピー を選択します。

Provider が限定公開 URL を直接使用しているのではないことに注意してください。限定公開 URL をリセットしても、カレンダーにアクセスすることが可能です。また、ネットワーク上のカレンダーの新規作成ウイザードで、この URL をカレンダーの場所として使用することができます。

限定公開 URL は以下のようなものです: http://www.google.com/calendar/feeds/username%40gmail.com/private-1ba218e6a25bfc32b25a4eb3f9ee6d96/basic
注意: ICS のリンクではなく、XML のリンクを使用してください!

カレンダーを Lightning にインポートする

カレンダーを Lightning にインポートするには:

  1. Thunderbird の ファイル メニューをクリックし、新規作成 から カレンダー を選択します。
  2. ウィザードが開いたら、選択肢から ネットワークのサーバに保存する を選択し、次へ をクリックします{formac}続行 をクリックします。
  3. Google カレンダー を選択します。
  4. 次へ続行 をクリックします。
  5. Google のメールアドレスを入力し、次へ続行 をクリックします。
  6. 確認画面が表示されたら Gmail アカウントの詳細を入力し、Provider for Google Calendar アドオンがカレンダー管理できるように許可します。
  7. Thunderbird で使用したいカレンダーを選択します。
  8. 次へ続行 をクリックします。
  9. カレンダーが作成されたことを確認します。完了完了 をクリックします。

Google カレンダーの使用には、いくつかの制限事項があります。wiki.mozilla.org の GData provider のページ をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori, yassan138。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから