古いバージョンの Java プラグインの更新とブロック解除

(『Java プラグインのブロックを解除する』からリダイレクトしました)

この記事はメンテナンスされないため、内容が古い可能性があります。

このほど Firefox は、古いバージョンの Java プラグインをブラックリストに追加して無効化しました。これは、古いバージョンのプラグインにユーザの知らないところでコンピュータを乗っ取り、ファイルにアクセスされたり銀行取引の資格情報など重要な情報を盗まれたりする脆弱性があるために行われました。この記事では、Java を更新して再び動作させる手順を説明します。

古いバージョンの Java プラグインには、ユーザの知らないところでコンピュータを乗っ取り、ファイルにアクセスされたり銀行取引の資格情報など重要な情報を盗まれたりする脆弱性があります。この記事では Java を更新して再び動作させる手順を説明します。

Java の更新

Firefox は脆弱なバージョンの Java をブロックするだけなので、行うべきことは最新バージョンへの更新です。残念ながら、単に新しいバージョンの Java をインストールしても脆弱な古いバージョンの Java がコンピュータから削除されるとは限りません。従って、更新を行う前に古いバージョンの Java をアンインストールしなければならないでしょう。

  1. Java のダウンロードページ を開き、最新の Java のインストーラをダウンロードしてください。ただし、まだインストールを始めないでください。
  2. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 Close 29 をクリックします。
  3. Windows のスタートメニューから コントロール パネル を選択します。コントロール パネルが開きます。

    Open Windows 7 Control Panel
  4. Windows のプログラム一覧を開きます。
    • (Windows Vista/7) プログラムプログラムと機能 の順にクリックします。
    • (Windows 2000/XP) プログラムの追加と削除 をダブルクリックします。
  5. インストールされているプログラムの一覧で、いずれかの Java または Java Runtime のプログラムを選択します。
  6. 次に、Java をアンインストールします:
    • (Windows Vista/7) ウィンドウウインドウ 上部にある アンインストール をクリックします。
    • (Windows 2000/XP) Java のリスト項目の右側にある 削除 をクリックします。
      注意: 次へ進む前に、アンインストール作業を完了してください。
  7. 手順 1 でダウンロードしたインストーラを実行します。
  8. Firefox を起動してください。

以上で期待どおりに Java が動作するはずです。

Firefox は脆弱なバージョンの Java をブロックするだけなので、行うべきことは最新バージョンへの更新です。

  1. Java のダウンロードページ を開き、最新の Java のインストーラをダウンロードしてください。
  2. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 Close 29 をクリックします。
  3. 手順 1 でダウンロードしたインストーラを実行します。
  4. Firefox を起動してください。

以上で期待どおりに Java が動作するはずです。

行うべきことは最新バージョンへの更新です。

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 Close 29 をクリックします。
  2. アップル メニューから ソフトウェア・アップデート を選択します。
  3. Java のアップデートを選択して インストール をクリックします。アップデートが完了するまでお待ちください。
  4. Firefox を起動してください。

以上で期待どおりに Java が動作するはずです。

過去に、プラグインのブロックダイアログで Java を無効化している場合は、再び有効化する必要があります:

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、プラグイン パネルを選択します。
  3. Java Platform または Java Runtime という項目を探して 有効化 ボタンをクリックしてください。

ブロックリストの回避

古いバージョンの Java を更新できず使い続けなければならない場合は、ブロックされたバージョンを再び有効化してください。

警告: これにより、攻撃に対して脆弱な状態になります。危険な Web サイトを閲覧するだけでコンピュータが悪用される可能性があります。

Java の有効化

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、プラグイン パネルを選択します。
  3. Java Platform または Java Runtime という項目を探して 有効化 ボタンをクリックしてください。

 

この記事の貢献者: marsf, yyss。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから