Websense の古いバージョンが原因で Firefox が起動時にクラッシュする

Forcepoint/Websense Endpoint (エンタープライズ向けウイルス対策ソフトウェア) には、Firefox をクラッシュさせる原因となる既知の問題があります。私たちは、彼らとこの問題の解決のために取り組んでいます。この記事では、この問題が解決するまでの間 Firefox を使い続けるための選択肢を紹介します。

選択肢 1

Forcepoint/Websense Endpoint の古いバージョンが Firefox の起動時にクラッシュを引き起こす原因となります。Forcepoint/Websense の技術サポートへ問い合わせて、ご利用のセキュリティ製品の最新バージョンを入手し、問題を解決してください。または、サポートされたバージョンについての Forcepoint/Websense ドキュメント を参照して、情報管理部門にアップグレードを問い合わせてください。

選択肢 2

このクラッシュに影響を受けるユーザーは、Firefox の延長サポート版 (ESR) に切り替えることも検討してください。 https://www.mozilla.org/firefox/organizations/ からダウンロードできます。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから