Android 版 Firefox でログイン情報の保存、同期、自動入力をオンまたはオフにする

この記事の内容は古くなっている可能性があります。

この記事の元となっている英語版に重要な変更が加えられています。このページが更新されるまでは英語版を参照してください: Turn on/off saved logins, login sync and login autofill in Firefox for Android

Firefox for Android Firefox for Android 最終更新日時: 03/20/2022 50% のユーザーがこの記事が役立だったと投票しています

ログイン情報の保存と自動入力を有効にしている場合、ログイン情報が保存されているサイトを開くとログインデータが自動的に入力されます。設定を変更する方法を確認しましょう。

ログイン情報の保存を有効または無効にする

  1. メニューボタンをタップします。 Settings icon in address bar in android

  2. 設定 をタップします。
  3. ログイン情報とパスワードパスワード をタップします 。
  4. ログイン情報を保存するパスワードを保存する をタップします
  5. 以下のいずれか一つを選びます:
    • 保存するか確認する - ログイン情報を保存するか選択できます。
    • 保存しない - ログイン情報を保存せず、確認プロンプトも表示されません。
ヒント: 自動入力 をオンにすると、ウェブサイトを訪れた時、保存したログイン情報を自動的に入力されます。

保存したログイン情報を表示、編集または削除する

他の端末の Firefox から同期されたログイン情報も同様に操作できます。

  1. メニューボタンをタップします。 Settings icon in address bar in android

  2. 設定 をタップします。
  3. ログイン情報とパスワードパスワード をタップします 。
  4. 保存されたログイン情報 をタップします。(ログイン情報を表示するには、端末に設定したアンロックの手順を行う必要があるでしょう。)
  5. リストにあるログイン情報のいずれかをタップして表示またはコピーします。
  6. ログイン情報を編集または削除するには、画面右上のドット 3 個のメニューをタップし、編集 または 削除 をタップしてください。
ログイン情報を並べ替える には、保存されたログイン情報 をタップして、メニューを開きます。ここから、名前順 (昇順) または最終使用日時で並べ替えられます。

ログイン情報を手動で追加する

  1. メニューボタンをタップします。 Settings icon in address bar in android

  2. 設定 をタップします。
  3. ログイン情報とパスワードパスワード をタップします 。
  4. 保存されたログイン情報 をタップします。(ログイン情報を表示するには、端末に設定したアンロックの手順を行う必要があるでしょう。)
  5. ログイン情報を追加 をタップします。

ログイン情報を同期する

このオプションをオンにすると、すべての同期した端末間でログイン情報にアクセスできます。

  1. メニューボタンをタップします。 Settings icon in address bar in android

  2. 設定 をタップします。
  3. ログイン情報とパスワードパスワード をタップします 。
  4. ログイン情報を同期 をタップします。
  5. 画面上の手順に従い、QR コードまたはメールのログインを使用して端末をペアリングします。
  6. 同期が実行されると、端末名が表示され、同期するデータを選択できます。

自動入力をオンにする

ウェブサイトやアプリを開いた際の、保存されたログイン情報の自動入力には 2 つの設定があります。

  • Firefox で自動入力する - 既定でオン
  • 他のアプリで自動入力する - 既定でオフ
  1. メニューボタンをタップします。 Settings icon in address bar in android

  2. 設定 をタップします。
  3. ログイン情報とパスワードパスワード をタップします 。
  4. ウェブサイトで自動入力する または 他のアプリで自動入力する の隣にあるスイッチをタップして、オンまたはオフにします

この記事は役に立ちましたか?

しばらくお待ちください...

以下の人々がこの記事の執筆を手伝ってくれました:

Illustration of hands

ボランティア

あなたの専門知識を成長させ、他の人と共有してください。質問に答えたり、ナレッジベースを改善したりしてください。

詳しく学ぶ