Hubs ルーム内での操作方法

Hubs ルームに入室すると、他の人やバーチャルオブジェクトとふれあうことができます。そこら辺を移動したり、ルーム内の他のユーザーと文字や音声でチャットしたり、オブジェクトを作成して操作したり、写真を撮ったり、画面またはカメラを共有したり、ペンで描くなど、多くのことができます。

追加の情報は、はじめての Hubs by Mozilla の記事をご覧ください。

HubsUI

補足: ルームモデレーター は、飛行モードやオブジェクトの移動、作成など、多くの機能を無効化できます。

そこら辺を移動する

操作方法はご使用のデバイスごとに異なります。Hubs Controls Documentation をご覧ください。

飛行モード

チャットボックスに "/fly" (飛行) コマンドを入力すると、飛行モードのオンとオフを切り替えられます。

巨大化と縮小化

チャットボックスに "/grow" (巨大化) や "/shrink" (縮小化) コマンドを入力すると、あなたのアバターのサイズを変更できます。

音声のミュート

マイクアイコンをクリックまたはタップすると、マイク入力をオフにします。

動画、音声、3D モデルや画像の追加

様々なオブジェクトを Hubx ルームに追加できます。私たちは、SketchFab, Google Poly, SoundCloud, YouTube, Twitter, Twitch, Crunchyroll などを含め、ウェブ上のどこからの 3D モデル、画像、動画および PDF でもサポートしています。メディアを追加するには、Create Object ボタンを押すか、ルームに URL を貼り付けまたはドラッグ&ドロップしてください。

オブジェクトメニュー

ルーム内では、オブジェクトの移動、回転、サイズ変更が自由にできます。オブジェクト、動画および描画についての追加の操作は、オブジェクトメニュー内で見つけられます。次の方法でオブジェクトメニューを表示します:

デスクトップ: オブジェクトにカーソルを合わせてスペースキーまたはタブキーを押してください。

HubsObjectMenu

モバイル/VR デバイス: VR およびモバイル向けの操作は、Hubs Controls documentation をご覧ください。

オブジェクトのピン留め

既定では、オブジェクトの所有者 (最後にそのオブジェクトに触った人) がルームを去ると、そのオブジェクトも消滅します。オブジェクトをルームに残しておきたいときは、オブジェクトメニューから pin ボタンをクリックまたはタップしてください。

アバターメニュー

オブジェクトと同じ方法でユーザーのメニューも開けます。これは、そのユーザーの音量を変更したり、画面から隠したいときに使用します。

ユーザーのブロック

ブロックするユーザーのアバターメニューを開き、block ボタンをクリックまたはタップします。ユーザーをブロックすると、画面から消え、そのユーザーの音声の受信も停止します。あなたがブロックしたユーザーは、他のユーザーからは見えています。

ルームモデレーターは、ユーザーのマイクをミュートしたり一時的にルームから追放したりする 追加の許可権限 を持っています。

チャット

チャットを利用すると、ルームやロビー内のユーザーにメッセージを交換できます。また、チャットを使用してルーム内にテキストオブジェクトを作成できます。チャットボックスにメッセージを入力し、左側の Create Object ボタンをクリックまたはタップしてください。 "/help" と入力すると、特別なコマンドを実行することもできます。

カメラ

カメラを使用すると、ルームの写真を撮影して、その画像オブジェクトをルームに追加できます。写真を撮ると、チャットボックスにリンクが表示されます。tweet ボタンで、そのリンクをツイートできます。

ミラーモード

カメラの "ミラー" モードを切り替えられます。これは、デスクトップコンピューターを使用している場合のカメラの表示の仕方を変更します。

フォーカスと追跡モード

カメラの "フォーカス" モードと "追跡" モードを、オブジェクトのボタンをクリックして切り替えられます。オブジェクトが移動した時に、カメラがその方向を向くか、追跡するかを切り替えます。

ペン

ペンを使用すると、3D 空間に線を描けます。ペンのサイズと色の変更、描いたストロークの取り消しができます。

画面またはカメラの共有

デスクトップ画面やウェブカメラ、スマートフォンのカメラをルーム内のユーザーと共有できます。共有されたメディアはルーム内のビデオのように表示されます。共有されたメディアは、そのオブジェクトのメニューから削除できます。

この記事は役に立ちましたか?

しばらくお待ちください...

These fine people helped write this article:

Illustration of hands

ボランティア

あなたの専門知識を成長させ、他の人と共有してください。質問に答えたり、ナレッジベースを改善したりしてください。

詳しく学ぶ