Android 版 Firefox でアクセシビリティ機能の TalkBack 支援を利用するには

この記事は、ご使用の Firefox のバージョンには適用されません。 mozilla.org/mobile/aurora からダウンロードできる最新バージョンの Firefox Aurora for Android向けに書かれています。
Android 版 Firefox は Android オペレーティングシステムに搭載されたアクセシビリティ機能に対応しているため、視覚に障害のあるユーザも自身の端末で Web ブラウズできます。これには、Web コンテンツに加えてすべての UI 要素を TalkBack に露出する機能も含まれます。これは、表示されたコンテンツを読み上げて音声出力する機能です。方向キー (D-Pad, directional controller) を使用する基本的なナビゲーション、または仮想方向キー (virtual directional pad) に対応しています。さらに、Android 4.0 "Ice Cream Sandwich" 以降に搭載された Explore By Touch 機能を利用してブラウザ UI の探索と操作もできます。

以下のセクションでは、対応の異なる機能の詳細について書かれています。あなたが視覚に障害のあるユーザの場合は、この機能を容易に使い始められるようにするために読むとよいでしょう。視覚障害が無く Android のアクセシビリティ機能に詳しくなくても、何か役に立つかもしれません。

セットアップ

Android 版 Firefox で TalkBack を動作させるために必要な追加の手順はありません。ご使用の端末で読み上げ機能がすでにセットアップされている場合は、Google Play ストアから Android 版 Firefox をインストールして Web ページを開くだけです。

注記: Android 2.3 "Gingerbread" およびそれ以前のバージョンを使用している場合は、Play ストアから Firefox をダウンロードするのに他の人の助けが必要になるでしょう。ストアアプリは、この Android オペレーティングシステムのバージョンでは TalkBack に対応した作りになっていません。

Firefox は、ハードウェアキーボードとハードウェアの方向キーを持つ端末に加え、ソフトウェアのオンスクリーンキーボードと方向ナビゲーションのための仮想方向キーを使用するタッチスクリーンのみの端末にも対応しています。最適な結果を得るため、Eyes-Free keyboard をインストールしてキー入力とナビゲーションに使用することをお薦めします。

基本的なナビゲーションと使い方

画面レイアウト

Android 版 Firefox の画面は、以下のようにレイアウトされています:

  • 画面左上にはスマートロケーションバーがあります。これは、ボタンとして初期配置され、バーをタップまたはバー上で Enter キーを押すとテキストフィールドが展開されます。TalkBack は、「Enter search or address」または現在表示されている Web サイトの名前を音声出力します。
  • ご使用の端末にメニューを開くハードウェアボタンが搭載されていない場合、スマートロケーションバーの隣に「メニュー」ボタンが配置されます。これは、上から下へ垂直にアレンジされたメニューを開きます。すべてのメニュー項目が表示されるとは限りません。2 本指による上方向へのジェスチャで残りのメニュー項目を表示してください。ハードウェアの方向キー (D-Pad) を使用して項目を移動してください。Eyes-Free keyboard では、全体的に仮想 D-Pad がメニューをうまく操作できないため、D-Pad をオフにし、タッチスクリーンを使用してください。これは、システム全体に適用される Eyes-Free keyboard の制限です。
  • 画面右上には「タブ」ボタンがあります。これには、現在開いているタブの数が書かれています。タブをタップまたはタブ上で Enter キーを押すと、新しい画面が開き、現在開いているタブが上から下へ表示されます。各タブの右側には「タブを閉じる」ボタンがあります。タブを切り替えるには、単に切り替えるタブをタップするか、対象のタブテキストで Enter キーを押してください。
  • このコントロールバーの下の画面の残りの領域は、Web コンテンツの表示やよく見るサイト、お薦めのアドオン、ブックマーク、履歴ページの切り替えに使用されます。方向キーの下方向でこの領域に入り、右または左方向へのスワイプで各ページを切り替えられます。Web コンテンツが表示されている場合、ナビゲートする方法は後述の手順を参照してください。
  • その下には、「戻る」「ホーム」「最近使用したアプリ」があり、もしあれば、他の多くの Android アプリケーションのようにハードウェアの「メニュー」ボタンがあります。

基本的な Web コンテンツのナビゲーション

以下の手順で Web コンテンツをナビゲートしてください:

  1. 画面上部のスマートロケーションバーを使用してページを開きます。アドレスまたは検索語を入力するか、ブックマークや履歴、よく見るサイトから選んでください。
  2. ページを少し下へスクロールし、Web コンテンツにフォーカスを当てます。
  3. 方向キーで右または左へ操作すると、Web コンテンツ内を順に移動できます。ページ内でフォーカスされたリンクや見出し、リスト項目、フォーム入力要素、その他のセマンティックなテキスト情報が TalkBack により読み上げられます。
  4. リンクのクリック操作やフォームへの入力、チェックボックスの切り替え等は、方向キーの下、Enter キー、方向キーの中央のいずれかを押してください。この操作で、リンク先の新しいページの読み込みや、テキストボックスにテキストを入力するモードへの切り替え、チェックボックスにチェックを入れたり外したりできます。
  5. スマートロケーションバーに戻るには、方向キーの上を押すか、上方向へスワイプしてください。この時、Web ページ内の現在位置が記憶されるので、下方向へ操作するとページ内の前回の位置から再び始められます。ただし、ページを再読み込みした場合は、常にページ先頭からの操作になります。

スマートロケーションバー

スマートロケーションバー (awesome bar) を使うには、以下の手順に従ってください:

  1. ステータスバーのすぐ下にある画面左上のボタンをタップします。TalkBack が「Enter search or address」と音声出力するか、現在読み込まれている Web ページのタイトルが読み上げられます。
  2. このボタンをタップするか、方向キーまたはキーボードの Enter キーを押してスマートロケーションバーをアクティブにします。
  3. タイピングモードに切り替えるか、ハードウェアのキーボードを使用して、アドレス、ページタイトル、検索語のいずれかを入力してください。
  4. 下矢印を押すか、スマートロケーションバーの下の領域内をタッチして検索候補があるか確認してください。
  5. 検索候補があり、目的のページが表示されている場合は、それをタップするかその候補で Enter キーを押してください。
  6. まだ目的のページが表示されない場合は、入力を続けてください。
  7. 完全な Web アドレスを入力した場合は、Enter キーを押すか "Go" を押してそのページを開いてください。

ブックマークや履歴をブラウジングしたいときは、以下の手順に従ってください:

  1. "Enter search or address" ボタンを見つけてタップします。
  2. 下方向のテキストフィールドに沿って表示されているコンテンツへ移動してください。最もよく見るサイトのリストがあります。
  3. 上または下方向へ移動して最もよく見るサイトのリストから選んでください。または、右方向へ移動するとブックマークビューに切り替わります。そこで上または下方向へ移動してブックマークを選んでください。さらに右方向へ移動すると、履歴ビューに切り替わります。同様に、上または下方向へ移動して最近訪れたサイトのリストから選んでください。
  4. 目的のものを見つけたら、方向キーの下を押すか、Enter キーを押してアイテムをアクティブにしてください。

Sync のセットアップ

Firefox Sync のセットアップ手順 には、デスクトップ版の Firefox とペアリングするため、ご使用のモバイル端末に表示された Sync コード を入力しなければならない箇所があります。このコードは完全にアクセシブルになっており、画面中央に 3 個のチャンクが 1 行ずつ並んでいます。このコードを上から順に入力してください。

 


この記事を共有する: http://mzl.la/1xKtN3i

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから