Firefox OS で追跡拒否機能を有効にする方法

ほとんどの主要な Web サイトは訪問者の行動を追跡 (トラッキング) し、その情報を他社に販売あるいは提供しています。この情報は、特にあなたを標的として製品やサービスの広告を表示するために使用されます。Firefox はあなたの閲覧行動を追跡することを希望しないと Web サイト、広告主、その他のコンテンツプロバイダに通知する トラッキング拒否 (Do Not Track) 機能 を備えています。

この設定を Web サイトが尊重するかどうかは任意です――個々の Web サイトがそれを尊重することは必須ではありません――。この設定を尊重する Web サイトは、あなたに追加の操作をさせることなく、自動的にあなたの行動を追跡することを止めなければなりません。この機能を有効にすることで Web サイトへのログインに影響を与える、または Firefox があなたの個人情報――例えばショッピングカートの内容、位置情報、ログイン情報――を失うことはありません。

注意: トラッキング拒否機能を有効にすると、 Web サイトにあなたとの関連性が低い広告が表示される場合があります。

トラッキング拒否機能を有効にするには?

トラッキング拒否 (追跡拒否) 機能は、既定で無効に設定されています。有効にするには:

  1. 画面をスワイプして環境設定アプリ Settings 1.3 Settings 1.4 Settings- 2.0 (small) を見つけてください。
  2. 環境設定アプリを開き、プライバシーとセキュリティ セクションの下の 追跡拒否 をタップします。
    DNTFirefoxOS
    track category
  3. 追跡拒否追跡拒否を Web サイトとアプリに通知する オプションをタップして選択します。
    DNTFirefoxOSOn
    track select


この記事を共有する: http://mzl.la/185LS08

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, sys9kdr。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから