Java アプレットを無効にするには

Flash を除くすべての NPAPI プラグイン 拡張のサポートは、2017 年 3 月 7 日にリリースされた Firefox のバージョン 52 で終了しました。詳しくは、この互換性文書この記事 をご覧ください。
Firefox のバージョン 52 から、Flash を除くすべての NPAPI プラグイン 拡張のサポートが終了しました。詳しくは、この互換性文書この記事 をご覧ください。

この記事は、Firefox の Java プラグインを無効にして Java アプレットが実行されないようにする方法を説明します。

初期設定では、Java コンテンツのあるウェブサイトを開くと、Java を有効化するか確認するプロンプトが Firefox に表示されます。しかし、Java アプレットを実行させたくないときは、以下の手順に従って Java アプレットの実行をオフにできます。Firefox で Java アプレットを無効にするには:

  1. メニューボタン Fx57menu New Fx Menu をクリックし、アドオン Fx57Addons-icon アドオン を選択します。アドオンマネージャーのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャーのタブで、プラグイン パネルを選択します。
  3. Java (TM) Platform プラグインJava Applet Plug-in Java プラグインをクリックして選択してください。
  4. プラグインのドロップダウンメニューから 無効化する を選択してください。

これで、Firefox で Java アプレットが実行されなくなり、Java を有効化するためのプロンプトは表示されなくなります。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから