Windows で既定のブラウザーを変更するには

この記事の内容は古くなっている可能性があります。

この記事の元となっている英語版に重要な変更が加えられています。このページが更新されるまでは英語版を参照してください: Make Firefox your default browser on Windows

Windows 10 または 11 上で既定のブラウザーを Firefox に変更すると、ウェブリンクはすべて自動的に Firefox で表示されるようになります。

注記: この記事は Windows 10 または Windows 11 に適用されます。Windows の以前のバージョンでは Firefox を既定のブラウザーにするには をご覧ください。パソコンに Firefox がインストールされていない場合、まず初めに Firefox をダウンロードしてインストール してください。

Firefox の設定で Firefox を既定のブラウザーにする

  1. 画面上部のメニューバーで Firefox をクリックし、環境設定 を選択します。メニューボタン Fx89menuButton をクリックし、設定 を選択します。
  2. 一般 パネルで 起動 セクションを見つけます。
  3. Firefox が現在の既定のブラウザーとして設定されていない場合、「Firefox は既定のブラウザーに設定されていません」というメッセージが表示されます。既定のブラウザーにする ボタンをクリックして、Firefox を既定に設定してください。
    注記: そうでなければ、Firefox は「既定のブラウザーに設定されています」というメッセージが表示されます。

Firefox から既定のブラウザーを変更できない場合、既定のアプリ パネルが表示された状態で Windows 設定アプリが開きます。Windows の設定を手動で更新して、Firefox を既定のブラウザーに設定してください。

Windows の設定で手動で既定のブラウザーを Firefox に変更する (Windows 10)

  1. Windows 設定アプリで 既定のアプリ パネルが開いていない場合、開きます:
    • Windows スタートボタンをクリックします。
    • 「既定のアプリ」と検索フィールドに入力し、表示された 既定のアプリ を選択します。
  2. Web ブラウザー セクションにリストされたブラウザーをクリックします。
  3. アプリを選ぶ の下で、Firefox をクリックして既定のブラウザーに設定してください。

Windows の設定で手動で既定のブラウザーを Firefox に変更する (Windows 11)

  1. Windows 設定アプリで 既定のアプリ パネルが開いていない場合、開きます:
    • Windows スタートボタンをクリックします。
    • 「既定のアプリ」と検索フィールドに入力し、表示された 既定のアプリ を選択します。
  2. リストから Firefox をクリックします。
  3. ファイルの種類またはリンクの種類の既定値を設定する の下で、ウィンドウ上部の Firefox を既定のブラウザーにする プロンプトを見つけ、既定の値に設定 をクリックします。

この記事は役に立ちましたか?

しばらくお待ちください...

以下の人々がこの記事の執筆を手伝ってくれました:

Illustration of hands

ボランティア

あなたの専門知識を成長させ、他の人と共有してください。質問に答えたり、ナレッジベースを改善したりしてください。

詳しく学ぶ