Firefox Sync のデータの安全性

この記事はメンテナンスされないため、内容が古い可能性があります。

Firefox Sync は、あなたのデータの安全性について真摯に取り組んでいます。すべてのデータは、あなただけが読み取ることができる方式で保管されます。

Firefox Sync の設定を行うと、Sync キーリカバリキーが生成されます。このキーは、現実世界でドアや金庫を開けるために使う鍵のデジタル版と考えることができます。

データを Sync のサーバへ送信するとき、Sync はコンピュータ上にデジタル金庫を作成します。その金庫にデータを格納し、さらに金庫をロックするために Sync キーリカバリキー を用います。そして、デジタル金庫は Sync のサーバへ転送され、サーバ内に保管されます。

あなたの Sync キーリカバリキー は、このデジタル金庫を開けることが可能な世界でただ 1 つの鍵であり、他にこの金庫をこじ開ける方法はありません。誰かが Sync サーバにあるあなたの Sync データにアクセスしたとしても、あなたのデジタル金庫自体を見られるだけでその中身が見られることはありません。Sync キーリカバリキー は、同じキーを作成して金庫を開けるには数千台のコンピュータを同時に何年も動かさなければならないような方法で作成されます。

注意: あなたのデータを保護するためには、Sync キーリカバリキー を使うことが必須です。Sync キーリカバリキーを使わないように設定することはできません。

詳しく教えてください

Sync キーリカバリキー は暗号的に安全な、無作為に生成されるキーです。これは Sync の初期設定を行うときに、Sync のクライアントによって生成されます。Sync キーリカバリキー は、データがサーバへ送信される前に、そのデータを暗号化するために使用されます。

Sync キーリカバリキー は Sync のサーバへ送信されませんので、サーバ自身もサーバにアクセスできる人も、保管されているあなたのデータを復号する方法を知りません。

詳細な技術情報は、こちら (英語) をご覧ください。



この記事を共有する: http://mzl.la/Nd5ZcL

この記事の貢献者: marsf, yyss。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから