Windows XP の一部バージョンで Firefox は動作しません

この記事は、Windows 上の Firefox のみに適用されます。

Windows XP Service Pack 2 は、Firefox のシステム要件 に適合する Windows の最小バージョンです。この記事では、ご使用の Windows XP のバージョンを調べる方法と、Service Pack 1 以前の場合にどうすべきかについて説明します。

注記: すべての場合において、最新バージョンの Windows にアップグレードすることが最も良い手段です。Microsoft は Windows XP のセキュリティパッチを提供していません。


コンピュータに Windows XP Service Pack のどのバージョンがインストールされているか確認するには

  1. Windows の スタート ボタンをクリックし、コントロール パネルを開きます。
  2. パフォーマンスとメンテナンス のリンク (カテゴリ表示のみ) をクリックし、システム をクリックし、「システムのプロパティ」ウィンドウを開きます。
  3. 「システムのプロパティ」ウィンドウで、全般 タブを選択します。全般タブにある情報にどのサービスパックがインストールされているかが書かれています (Service Pack がインストールされている場合)。
WinXP-SP3

Service Pack 2 または 3 の場合

Service Pack 2 または Service Pack 3 の場合、ご使用の Windows システムは、Firefox の最新バージョンのシステム要件に適合します。

Service Pack 1 または無印の場合

Service Pack 1 または無印の場合、ご使用のシステムは Firefox のシステム要件に適合しません。まだ更新され、Windows XP の古いバージョン向けにセキュリティパッチが提供されている人気のある Web ブラウザは、Opera だけです。

Opera のダウンロードとインストールは、Opera の Web サイト をご覧ください。

注記: Opera 36 が Windows XP をサポートする最後のバージョンです。Opera 37 の 2016 年 5 月 4 日付けのリリースノート によれば、「Opera 37 では、Windows ユーザの最小システム要件は Windows 7 です。Windows XP および Vista では機能の更新が提供されず、セキュリティと安定性の更新のみになります。」

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, yyss, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから