大きな添付ファイルのための Filelink 機能

多くのメールサーバは、サイズの大きな添付ファイルを受け付けません。ファイルサイズの制限は、メールサーバ側の設定によって異なります。サイズの大きなファイルをメッセージに添付して「送信」しようとすると、受信者側のメールサーバのファイルサイズ制限により、受け取りが拒否されることがあります。これは、Thunderbird が制御できる範囲を超えていることです。

Thunderbird の Filelink 機能でオンラインストレージサービスによるサポートを提供することによってこの問題が解消されました。この機能は、添付ファイルをオンラインストレージサービスに直接アップロードし、メッセージ内の添付ファイルをアップロード先のリンクに置き換えます。メッセージの受信者は、添付ファイルのリンクをクリックしてファイルをダウンロードします。また、この機能により、メッセージの送受信が速くなり、送信者の送信フォルダと受信者の受信トレイのディスクスペースを節約できる利点があります。

Thunderbird の Filelink 機能は、従来の添付ファイル と同時に使うことができます。例えば、同じメッセージ内で、小さなサイズのファイルはメッセージに直接添付し、大きなサイズのファイルは Filelink を使用することができます。

以下の手順では、オンラインストレージサービスの Box で Filelink を設定して使用する方法を紹介します。私たちは、Box のサービスを Thunderbird に統合することの同意を得ています。(Hightail (旧 YouSendIt) との同意も得ていました。) しかしながら、コミュニティが作成した アドオン を使用することによって、Dropbox、FileRun、hubiC、Mega、ownCloud をベースにしたサービス、Pydio (以前の AjaXplorer)、Synnefo、~okeanos などの他のプロバイダを追加して利用できます。

Filelink を設定する

Filelink を使用するには、はじめにオンラインストレージサービスの新しいアカウントを作成 (または既存のアカウントを設定) する必要があります。

  1. Thunderbird ウィンドウ上部の ツール メニュー (ALT + T キーを押して表示します) をクリックし、オプションメニューバー上の Thunderbird メニューをクリックし、環境設定Thunderbird ウィンドウ上部の 編集 メニューをクリックし、設定 を選択します。 または、アプリケーションメニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. 添付ファイル パネルをクリックし、送信 タブを選択します。
  3. 左下の 追加 ボタンをクリックします。Filelink セットアップ パネルが開きます。
  4. ドロップダウンリストから、利用するストレージサービスのプロバイダを選択してください。
    • Box を選択し、セットアップ をクリックして既存のアカウントを登録するか、Box アカウントを取得 リンクをクリックして新しいアカウントを作成してください。
      注記: 他のプロバイダのアカウントをセットアップするには、まずアドオンをインストールする必要があります (記事の下部をご覧ください)。
  5. セットアップ ボタンをクリックして続けます。
FilelinkDialog

新しいアカウントを作成する場合、ブラウザのウィンドウウインドウ が開き、ストレージサービスプロバイダの登録ページが表示されます。ページの説明に従ってアカウントを作成してください。サービスプロバイダから登録確認のメールが送信されます。送られてきた登録確認のメールを開き、メッセージ内の確認リンク (validation link) をクリックし、アカウントを有効化してください。上記の Filelink セットアップダイアログにユーザ名 (メールアドレス) を入力し、次にパスワードを入力してください。

特定のサイズ以上のファイルを添付した時に Filelink 機能を使用するようにしたいときは、Thunderbird の設定画面で、次のサイズより大きなファイルの添付時にリンク共有する... 設定にチェックを入れ、サイズを指定してください (メガバイト単位)。

Filelink を使用する

メッセージにファイルを添付した時、そのファイルが上記で指定したサイズを超えている場合、Filelink 機能の使用が勧められます:

FileLinkAsk

設定したサイズに依らずに Filelink 機能を使用してファイルを添付するには、メッセージツールバー上の 添付 ボタンの隣の下向き矢印をクリックし、Filelink メニューから利用するサービスを選択してください。

リンク共有 ボタンをクリックしてファイルをオンラインストレージサービスプロバイダにアップロードしてください (無視 ボタンをクリックすると、ファイルが 従来の方法で添付 されます)。

リンク共有 を選択すると、表示されたメッセージが次のようになります:

FileLinkLinkingMessage

リンクが完了する (添付ファイルがサービスプロバイダにアップロードされる) と、メール本文の下部に次のような文章とリンクが追加されます:

FileLinkLinked

注記: アカウント設定で HTML 形式でメッセージを編集する オプションのチェックを外している場合、このメッセージはプレーンテキストで挿入されます。

受信者がメッセージ内のリンクをクリックすると添付に利用したサービスの Web ページが開き、そこから添付ファイルをダウンロードすることができます。

Filelink についてのよくある質問

Filelink 機能を通じて添付されたファイルは、Mozilla のサーバ上には保存されません。各ファイルストレージサービスのプロバイダには、それぞれにプライバシーポリシーとサービス利用規約があります。彼らは、そのポリシーに基づいて Filelink 機能を審査し、ファイルを保存しています。

Q: Mozilla はユーザがどのプロバイダを選んだかを知ることができますか?

A: いいえ。Mozilla はユーザが選択したプロバイダを知ることはできません。プロバイダ設定は、ユーザのコンピュータ内に格納されています。

Q: どのストレージサービスがサポートされていますか?

A: 私たちは、Thunderbird にサービスを直接統合することについて、Box との同意を得ています。Hightail との同意はもはや有効ではありません。以下のアドオンを使用すると、他のプロバイダを加えることができます:

Q: ストレージサービスでは添付ファイルを見ることができますか?

A: ファイルをアップロードする前に暗号化しておかない限り、添付したリンクを取得した誰でも、ストレージサービスからファイルを見ることができます。ユーザは、責任を持って信頼するサービスプロバイダを決めなければなりません。(サービスプロバイダは、ユーザのプライバシーとサービス利用規約について説明しています。) 標準の添付機能はファイルを暗号化しないので注意してください。通常の方法で添付ファイルを送信した場合、そのファイルは、ご使用のシステムと受信者のシステム上 (メールサービスプロバイダなど) のメッセージにアクセスできる誰でもが見ることができます。Filelink 機能は、ストレージサービスプロバイダにアップロードするためのセキュリティを加え、安全なプロトコルである HTTPS を通じてファイルを送信します。

Q: ストレージサービスプロバイダのサイトに保存したファイルの利用可能期間はどのくらいですか?

A: ストレージサービスプロバイダ上のファイルは、ユーザが削除するまで残されます。プロバイダの Web サイトにログインして、保存されたファイルを閲覧または削除してください。

Q: プロバイダ X やプロトコル Y をサポートしてもらえますか?

A: 私たちは SpiderOak のサポートを計画しています。また、より多くのサービスやプロトコルのサポートを追加したい方のために、"Up-for-grabs" プロジェクトがあります。Filelink 機能の開発者向けの文書 も参照してください。

Q: このようなサードパーティのサービスにはファイルを保存したくありません。通常の添付はできますか?

A: 通常のメール添付もこれまで通りにできます。Filelink 機能は、サイズの大きなファイルを、お望みであれば、別の場所にアップロードできるようにする機能を提供するだけのものです。Thunderbird が通知する既定のサイズは 1MB ですが、Thunderbird の設定から通知するサイズを変更できます:

  1. Thunderbird ウィンドウ上部の ツール メニュー (ALT + T キーを押して表示します) をクリックし、オプションメニューバー上の Thunderbird メニューをクリックし、環境設定Thunderbird ウィンドウ上部の 編集 メニューをクリックし、設定 を選択します。 または、アプリケーションメニューボタン New Fx Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. 添付ファイル パネルをクリックし、送信 タブを選択します。
  3. Filelink の通知を表示する添付ファイルのサイズを設定してください。

アップロードの通知機能は、完全に無効にすることもできます。次のサイズより大きなファイルの添付時にリンク共有する オプションのチェックを外してください。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから