Firefox の接続設定

あなたの組織やインターネットサービスプロバイダー (ISP) は プロキシ を提供または利用することを要求するかもしれません。プロキシは、コンピューターとインターネットの間で動作します。インターネットへのすべてのリクエストを傍受し、キャッシュを使用できるか確認してリクエストを実行します。プロキシは、パフォーマンスを改善し、リクエストをフィルタリングし、セキュリティを改善するために、コンピューターをインターネットから見えなくします。プロキシは、企業のファイアウォールの一部となりることがよくあります。

プロキシを使用する接続設定は Firefox のオプション設定環境設定 内で以下のように設定できます:

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. 一般 パネルで、ネットワークプロキシネットワーク設定 セクションまで進みます。
  3. 接続設定... をクリックします。インターネット接続 ダイアログが開きます。
    Fx60ConnectionSettings Fx63ConnectionSettings ja
  • プロキシを使用しない: プロキシを使用したくない場合、これを選択します。
  • このネットワークのプロキシ設定を自動検出する: ネットワークのプロキシ設定を Firefox に自動検出させたい場合、これを選択します。
  • システムのプロキシ設定を利用する: オペレーティングシステム (OS) のプロキシ設定を使用したい場合、これを選択します。
  • 手動でプロキシを設定する: 1 つ以上のプロキシサーバーのリストがある場合これを選択します。設定情報については、システム管理者に聞いてください。どのプロキシもホスト名とポート番号が必要です。
    • すべてのプロトコルで同じプロキシ名とポート番号を使用する場合、すべてのプロトコルでこのプロキシを使用する にチェックを入れてください。
    • プロキシなしで接続: プロキシを使用しないホスト名や IP アドレスの一覧です。ピリオドを含まないすべてのホスト名には <local> を使用してプロキシを迂回してください。
  • 自動プロキシ設定スクリプト URL: プロキシ自動設定 (.pac) ファイルを使用する場合、これを選択します。URL を入力して OK をクリックして変更を保存し、プロキシ設定を読み込みます。
    • 再読み込み: 再読み込みボタンは現在利用できるプロキシ設定を読み込みます。
  • DNS over HTTPS を有効にする: この設定はフォールバックとして通常の DNS を使うのでなく、特定のサーバー URL を使用する DNS Over HTTPS を有効にします。詳しい情報は、この Mozilla Wiki ページこの記事 をご覧ください。
注記: 接続設定 ダイアログは、Firefox のインターネット接続方法を制御する拡張機能でも表示されます。拡張機能を無効化 をクリックして、これらの拡張機能を無効にできます。
// この記事の貢献者: dskmori, kenyamaあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

Mozilla サポートのボランティアに参加する