Firefox の接続設定

あなたの組織やインターネットサービスプロバイダー (ISP) は プロキシー を提供または利用することを要求するかもしれません。プロキシーは、コンピューターとインターネットの間で動作します。インターネットへのすべてのリクエストを傍受し、キャッシュを使用できるか確認してリクエストを実行します。プロキシーは、パフォーマンスを改善し、リクエストをフィルタリングし、セキュリティを改善するために、コンピューターをインターネットから見えなくします。プロキシーは、企業のファイアウォールの一部となりることがよくあります。

プロキシーを使用する接続設定は Firefox のオプション設定環境設定 内で以下のように設定できます:

  1. メニューボタン New Fx Menu Fx57Menu をクリックし、オプション環境設定設定 を選択します。
  2. 一般 パネルで、ネットワークプロキシーネットワーク設定 セクションまで進みます。
  3. 接続設定... をクリックします。インターネット接続 ダイアログが開きます。
    Fx60ConnectionSettings Fx74ConnectionSettings ja
  • プロキシーを使用しない: プロキシーを使用したくない場合、これを選択します。
  • このネットワークのプロキシー設定を自動検出する: ネットワークのプロキシー設定を Firefox に自動検出させたい場合、これを選択します。
  • システムのプロキシー設定を利用する: オペレーティングシステム (OS) のプロキシー設定を使用したい場合、これを選択します。
  • 手動でプロキシーを設定する: 1 つ以上のプロキシーサーバーのリストがある場合これを選択します。設定情報については、システム管理者に聞いてください。どのプロキシーもホスト名とポート番号が必要です。
    • すべてのプロトコルで同じプロキシー名とポート番号を使用する場合、すべてのプロトコルでこのプロキシーを使用する にチェックを入れてください。
    • プロキシーなしで接続: プロキシーを使用しないホスト名や IP アドレスの一覧です。ピリオドを含まないすべてのホスト名には <local> を使用してプロキシーを迂回してください。
  • 自動プロキシー設定スクリプト URL: プロキシー自動設定 (.pac) ファイルを使用する場合、これを選択します。URL を入力して OK をクリックして変更を保存し、プロキシー設定を読み込みます。file:data: スキーマもここで使用できます (例えば、file:///c:/proxy.pacdata:,function FindProxyForURL(){return "HTTPS example.com:3443";})。
    • 再読み込み: 再読み込みボタンは現在利用できるプロキシー設定を読み込みます。
  • DNS over HTTPS を有効にする: この設定は特定のサーバーを使用する DNS Over HTTPS (DoH) を有効にします。詳しい情報は、Firefox DNS-over-HTTPS の記事をご覧ください。
注記: 接続設定 ダイアログは、Firefox のインターネット接続方法を制御する拡張機能でも表示されます。拡張機能を無効化 をクリックして、これらの拡張機能を無効にできます。

この記事は役に立ちましたか?

しばらくお待ちください...

These fine people helped write this article:

Illustration of hands

ボランティア

あなたの専門知識を成長させ、他の人と共有してください。質問に答えたり、ナレッジベースを改善したりしてください。

詳しく学ぶ