iOS 版 Firefox でブラウジング履歴を消去する

この記事は、iOS 版 Firefox の次期バージョンについて解説しているため、見た目が違うかもしれません。数週間以内にアップデートされ、これらの機能を入手できるようになります。

ウェブを閲覧すると、Firefox はその履歴を保存します。閲覧履歴を削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. 画面最下部のメニューボタンをタップします:
    menu button ios 10
    (iPad を使用している場合、メニューは右上にあります)

  2. メニューパネル内の 設定 をタップします。
  3. Firefox の設定メニューで、プライバシーセクションの下にある プライベートデータを消去する をタップします。
  4. 削除したい情報の項目名の隣にあるスイッチ switchonios をタップします。
  5. プライベートデータを消去 ボタンをタップします。
警告: プライベートデータを消去すると、開いているタブもすべて閉じられます。

削除できる情報

  • 閲覧履歴 - 閲覧したサイトの URL とキャッシュされたテキスト。削除されたサイトは、ホーム画面 にも表示されなくなります
  • キャッシュ - ブラウザーに保存された、ウェブページのパーツ。次回アクセス時の表示を高速にするために利用されます
  • Cookie - サイトの設定や、ユーザー情報といったウェブサイト閲覧に関する情報を保存したファイル
  • オフラインデータ - ネットワークに繋がっていないときでもサイトをできるようにするために、端末内に保存されたデータ
  • 保存されたログイン情報 - ユーザー名とパスワードの記録

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: dskmori, chikoski。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから