カレンダーの設定を変更する

この記事では、カレンダー個別の設定 (名前、色、場所 など) を変更する方法を説明します。

カレンダーの設定を開く

カレンダー個別の設定を変更するには、カレンダーをダブルクリックするか、設定を変更したいカレンダーを選択してウィンドウ上部の 編集 メニューをクリックし、プロパティ を選択します。

Changing calendar preferences

設定項目

  • カレンダー名: - ここでカレンダーの名前を (例えば Home から Private に) 変更することができます。
  • カラー : - カラー の右のボックスをクリックすることで、カレンダー内の予定の背景色を青、藤色、紫、黄色など好みのカラー に変更することができます。
  • 場所: - これはカレンダーの場所です。何をするのかわからない場合は、ここを変更しないでください。
  • メール: - Lightning が予定への招待を送信するために使用するメールアドレスです。
  • カレンダーの更新: - Thunderbird がカレンダーの変更を確認する頻度です。
  • 読み込み専用: - チェックを入れると、既定でカレンダーを編集することができなくなります。これは、オフィスの共有カレンダーなど、誤って編集することがないようにしたいカレンダーに有効です。(カレンダータブでカレンダーの "カラー " をクリックすることでも読み込み専用にすることができます)
  • アラーム通知する: - カレンダーの備忘機能の有効/無効を設定します。
  • オフラインサポート: - チェックを入れると、リモートのカレンダーがローカルのハードディスクと同期されるようになります。これにより、オフライン時でもカレンダーの読み書きが可能になり、ネットワーク通信量を減らすことができます。

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから