Android 版 Firefox のアドオン署名

アドオンをインストールするとき、インストール前に Firefox は、そのアドオンが認証されていたり "署名" されているか確認します。署名されていなアドオンは、Mozilla によってレビューされておらず、セキュリティの問題がある可能性があります。アドオンが署名されていない場合、Firefox は、警告メッセージを表示し、アドオンがインストールされるのを防ぎます。

アドオンの署名は、マルウェアとブラウザハイジャック対策のみを目的としています。表示されるコンテンツの制御や検閲は行いません。

アドオンが認証を受ける必要があるのはなぜですか?

ユーザの同意なしにブラウザの設定を変更したり個人情報を盗んだりするアドオンが増えています。これらの攻撃からユーザを保護するため、開発者はセキュリティガイドラインに従って、Mozilla の署名を受けなくてはいけません。

開発者向け: アドオン署名のガイドラインについて詳しく学ぶには、 Mozilla Developer Network の Signing and distributing your add-onレビューポリシー をご覧ください。

署名済みのアドオンはどこにありますか?

addons.mozilla.org で提供されているすべてのアドオンは検証、署名されています。

他のサイトで提供されているアドオンは署名されている場合も、署名されていない場合もあるでしょう。アドオン ガイドライン に従っている限り、他のサイトからも Firefox にアドオンをインストールできます。

アドオンの署名を上書きする (上級ユーザ向け)

about:config ページの xpinstall.signatures.required の設定を false に変更することで、署名の要求を必須としている設定を一時的に上書きできます。この設定を変更した場合、サポート対象外となるため、自身の責任の下、行ってください。Firefox 47 Beta およびリリースバージョンでは、上書きできなくなり、署名は必須になります。詳しくは、Mozilla Blog (英語) または、Mozilla Developer Street の記事 (コミュニティによる日本語抄訳) をご覧ください。

// この記事の貢献者: dskmoriあなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

Mozilla サポートのボランティアに参加する