Java アプレットを無効にするには

この記事は、Firefox の Java プラグインを無効にして Java アプレットが実行されないようにする方法を説明します。

初期設定では、Firefox 内での Java アプレットの実行が許可されています。しかし、自動的に実行させたくないときは、以下の手順に従って Java アプレットの実行をオフにできます。Firefox で Java アプレットを無効にするには:

  1. Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンメニューバー上の ツール メニューFirefox ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャのタブが開きます。 メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、プラグイン パネルを選択します。
  3. Java (TM) Platform プラグインJava Plug-in 2 for NPAPI Browsers (Mac OS 10.5 & 10.6) または Java Applet Plug-in (Mac OS 10.7 以降) Java プラグインをクリックして選択してください。
  4. 無効化 ボタンをクリックします (有効化 ボタンが表示されている場合は、すでに Java が無効化されています)。
  1. Firefox ウィンドウ上部の Firefox ボタンメニューバー上の ツール メニューFirefox ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャのタブが開きます。 メニューボタン New Fx Menu をクリックし、アドオン を選択します。アドオンマネージャのタブが開きます。

  2. アドオンマネージャのタブで、プラグイン パネルを選択します。
  3. Java (TM) Platform プラグインJava Applet Plug-inJava プラグインをクリックして選択してください。
  4. プラグインのドロップダウンメニューから 無効化する を選択してください。

これで、Firefox で Java アプレットが実行されなくなります。



この記事を共有する: http://mzl.la/MIMRTK

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから