ActiveX の利用

この記事はメンテナンスされないため、内容が古い可能性があります。

ActiveX は、Internet Explorer がブラウザ内に他のアプリケーションを読み込むためのメカニズムです。ActiveX を通じて、Internet Explorer は Windows Media Player、Flash、Quicktime など Web ページに埋め込まれているファイルを開くためのアプリケーションを読み込みます。ActiveX コントロールは Web ページ上の .WMV ファイルなどをクリックしたときに有効になり、Internet Explorer のウィンドウ内でそのファイルを表示するためにダウンロードします。

  • Microsoft の製品として、ActiveX は Windows システムと連携するように設計されています。Microsoft は Mac や Linux などの OS 上での ActiveX の動作をサポートしていません。

Firefox や複数の OS 上で利用できる他のブラウザは Netscape Plugin Application Programming Interface (NPAPI) というシステムを利用しています。NPAPI は ActiveX と同じような機構を持っています。

注:Firefox は公式には ActiveX をサポートしていません。


ActiveX の背景

ActiveX は Internet Explorer を通じたより簡単なシームレスなメディア再生のために設計されました。Web ページ上のメディアファイルを選択すると、Internet Explorer はそのコンテンツをダウンロードし、メディアを再生するために Web ページの指定に合わせて適切な ActiveX コントロールを読み込みます。このときあなたにかかる負担はほとんどありません。

  • このシステムには、新しい ActiveX コントロールをあなたに問い合わせることなく自動的にダウンロードする機能があります。これがスパイウェア、ウイルス、マルウェアに悪用されてきました。Internet Explorer はさまざまな方法で対策を講じ、IE 7 では多くのセキュリティホールが修正されています。しかし、あなたのコンピュータに悪意ある ActiveX コントロールをダウンロードし有効にさせることは比較的容易です。

ActiveX コントロールは NPAPI プラグインと同等です。しかし、ActiveX とプラグイン技術 (NPAPI によるもの) には違いがあります。悪意あるコンテンツの影響を受ける点は共通ですが、プラグインは本質的に ActiveX よりも強固なセキュリティを有しています。プラグインはブラウザ以外のアプリケーションから利用されることはないため Web ページの外部への制御権をあまり持っていません。ActiveX は Internet Explorer 以外のアプリケーションでも広く利用されています。





Based on information from ActiveX (mozillaZine KB)

この記事の貢献者: Chris_Ilias。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから