セーフモード

(『セーフモード Redirect 1』からリダイレクトしました)

セーフモード は、Firefox の問題解決に使用される、Firefox の特別なモードです。セーフモードでは、一時的にハードウェアアクセラレーションをオフにしたり、いくつかの設定のリセットや問題の元であるアドオン (拡張機能やテーマ) の無効化ができます。Firefox の通常モードと比べると、セーフモードの振る舞いは、問題を特定するのに役立ちます。

注記: Windows ユーザーは Windows のセーフモードを思い浮かべるかもしれませんが、Firefox のセーフモードは Windows のセーフモードとは関係ありません。
Firefox のリフレッシュ機能 を使用すれば、あなたの重要な情報を引き継いだまま Firefox を初期状態に復元することで、数多くの問題を修復できます。多くの手順を要するトラブルシューティングの代替手段として利用を検討してください。

Firefox をセーフモードで開始するには

メニューボタン New Fx Menu をクリックし、ヘルプ Help-29 ボタンをクリック、アドオンを無効にして再起動... を選択します。Firefox が再起動し、セーフモードダイアログが表示されます。

補足: セーフモードダイアログは、shift キーを押しながら Firefox を起動して開くこともできます。option キーを押しながら Firefox を開始して開くこともできます。Firefox を終了し、ターミナル から次のコマンドを実行して開くこともできます: firefox -safe-mode
環境によっては、Firefox をインストールしたディレクトリのパスを含める必要があるかもしれません (例: /usr/lib/firefox)。

セーフモードウィンドウ

SafeMode-Fx35

ここには 2 つの選択肢があります:

  • セーフモードで起動 ボタンをクリックすると、一時的に拡張機能とテーマを無効、ハードウェアアクセラレーション機能をオフ、ツールバーとボタンのカスタマイズをリセットします。これらの変更はセーフモードの間だけ一時的に行われるため、Firefox を通常の状態で開始すると、あなたの拡張機能やテーマ、設定などはセーフモードに入る前の状態に戻ります。
  • Firefox をリフレッシュ ボタンをクリックすると、ブックマークやパスワードなどの基本的な情報を維持したまま、Firefox を初期状態にリセットします。このオプションについての詳しい情報は、Firefox をリフレッシュする - アドオンや設定のリセット の記事をご覧ください。

セーフモードで問題を解決する

Firefox をセーフモードで起動したら、その動作をテストして問題がないか確認したいでしょう。

セーフモードでも問題が起こる

セーフモードでも問題が起こる場合、その原因は拡張機能やテーマではありません。他に考えられる原因として、プラグインや Firefox の変更された設定があります。これらはセーフモードでも無効化されません。解決策は、以下の記事を参照してください:

セーフモードでは問題が起こらない

セーフモードで問題が起こらない場合、その多くの原因は、拡張機能やテーマ、ハードウェアアクセラレーション機能にあります。

セーフモードを終了する

  1. メニューボタン New Fx Menu をクリックし、終了終了 Close 29 をクリックします。
  2. Firefox をいつも通りに開始してください。




Based on information from Safe mode (mozillaZine KB)

この記事は役に立ちましたか? しばらくお待ちください...

この記事の貢献者: marsf, dskmori。あなたも手助けしませんか?- 貢献するにはこちらから